オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

日光市の平屋住宅でパナソニックアイアンに雨樋交換工事をしました


施工前の全景です
日光市の平屋住宅でパナソニックアイアンに雨樋交換工事をしました。
 施工前の全景です。
 軒樋の中心部分から雨水が落ちてくるので見て欲しいとのご要望で現場調査の結果、着工となりました。
 雪での破損との事で、火災保険の自然災害(雪害)に該当する事を提案させていただきました。
軒樋の破損個所です
軒樋の破損個所です。

 金属製の軒樋が外側に大きく膨らんで下に下がってます。
 これでは、集水器に雨水が流れず軒樋の中心からオーバーフローしてしまいます。
既存の雨樋を撤去しました
軒樋を撤去しました。

 軒樋、軒樋金具、集水器、竪樋、竪樋金具を全て撤去しました。
新規の軒樋金具の取り付け中です
新規の軒樋金具の取り付け中です。

 今回取り付けた軒樋金具は、スチール製105ミリ0,5寸出正面打ち受け金具傾斜ありです。
 既存の金具も正面打ちですので、釘跡を基準に新規の軒樋金具をビス3本で固定しました。
軒樋金具の取り付けが終了しました
軒樋金具の取り付けが終了しました。

 既存の軒樋金具位置と同じ場所に取り付けが終了しました。
軒樋を取り付けました
軒樋を取り付けました。

 雨樋の取り付けは寄棟造り屋根の四方の出隅から決めていきますが、軒樋を90度に繫ぎますので役物を使って固定します。
外曲がりです
役物の外曲がりです。

 外曲がり自体に軒樋を差し込む溝があり、溝にボンドを塗布して固定します。
軒樋を90度に繫ぎました
軒樋の出隅の取り付けが終了しました。

 きれいに90度が出て軒樋、外曲がりに負担をかけずに取り付けが終了しました。
軒樋を突き合わせで繋ぎます
軒樋を突き合わせでセットしました。

 1本3600ミリの軒樋同士を突き合わせで繋ぎますが、
出と高さを合わせてから繋ぎます。
軒樋継ぎ手で繋ぎました
軒樋同士を繋ぎました。

 軒継ぎ手にボンドを塗布して、軒樋同士を突き合わせで繋ぎました。
排水穴を開けました
軒樋に排水穴を開けました。

 集水器取り付け位置にホールソーで60パイの排水穴を開けました。
竪樋金具を取り付けました
竪樋金具を取り付けました。

 既存の竪樋取付穴を使って、新規の竪樋金具を打ち込んで固定していきます。
 外壁と平行に竪樋の取り付けが出来るように、竪樋金具の打ち込み深さを均一にして打ち込みました。
集水器と竪樋を繋ぎました
集水器と竪樋を繋ぎました。

 集水器側のエルボーと竪樋側のエルボーの距離を測って竪樋を切り、呼び樋として繋ぎました。
雨樋の取り付けが終了しました
竪樋の取り付けが終了しました。

 竪樋から流れてくる雨水を横に逃がすために、竪樋の地面側にエルボーを取り付け終了しました。
雨漏り検査中です
雨漏り検査中です。

 軒樋の繋ぎ目やエルボー、集水器など如雨露で水を流して水が漏れないか確認しながら、集水器に向かって水が流れているか傾斜確認しました。
IMG_25291-columns2
施工後の全景です。

 全ての工程が終了しました。

 これで何時雨が降っても安心です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

施工前の大屋根の状態です

日光市で大屋根の棟板金を撤去してから45ロックを貼り付けました。 施工前の大屋根の状態です。 下屋根のルーフ貼りが終了して、今日から大屋根のルーフを貼っていきます。 

サンバナです

日光市で45ロックの軒先を加工してサンバナを取り付けました。 サンバナです。 聞きなれない名称ですが、日本語で言うと軒先唐草です。 ルーフの軒先部分に取り付け、既存の瓦棒とルーフの重ね部分を塞ぎます。

ルーフを仮置きしました

日光市の瓦棒屋根カバー工事で下屋根南面のルーフを葺きました。 ルーフの仮置き中です。 ケラバ側を加工して貼り始まりますので、ルーフを仮置きして墨を引いていきます。 軒先やケラバ側のクワセの分を考慮して施工します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259