オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

鹿沼市で軒天を重ね貼りして軒樋金具を取り付けました。


施工前の全景です
鹿沼市で軒天を重ね貼りして軒樋金具を取り付けました。

 施工前の全景です。
 銅製の雨樋が雪の影響で金具ごと曲がってしまい、雨水が軒樋の中心部分から落ちてくるので見て欲しいとのご要望で現場調査の結果、着工となりました。
雨どいの破損箇所です
軒樋の破損箇所です。

 雪の加重で外側に大きく曲がり、本来の樋としての機能を果たしていません。

 
軒樋の撤去中です
軒樋を撤去中です。

 銅製の軒樋を板金はさみで切りながら取り外していきます。
軒樋金具の撤去中です
軒樋金具の撤去中です。

 鼻隠し板金に取り付けてある軒樋金具の隙間にバールを差し込み、銅製の板金に傷を付けないように取り外していきます。
屋根の軒先のコケです
軒先の状態です。

 コロニアル屋根の軒先にコケが沢山生えていました。屋根で1番雨水の切れて傷み易い場所になります。
皮すきで削り取ります
皮すきでコケを取り除きました。

 コロニアル屋根材に傷を付けないように、コケだけ取り除きました。
きれいになりました
コケがきれいに無くなりました。

 雨樋交換とは関係ありませんが、このままでは軒樋にコケが溜まって、雨水の流れに影響が出ます。

 
軒天の状態です
施工前の軒天の状態です。

 下屋根に当たって撥ねた雨水が軒天を傷めたものと考えられますが、今回は化粧ベニアを重ね貼りして修復します。
寸法を測ります
寸法を測ります。

 軒天に重ね貼りする化粧ベニアの納まるサイズを測りました。
化粧ベニアを加工しました
化粧ベニアの加工中です。

 測った軒天のサイズに合わせて化粧ベニアを加工しました。
軒天を仮固定しました
化粧ベニアの仮固定中です。

 外壁側は隙間が開いても回り縁で仕上げられますが、化粧ベニア同士や見返し部分との隙間が出来ないように仮固定しました。
軒天材を固定しました
化粧ベニアを固定しました。

 455ミリ間隔に入っている垂木を狙って、フィニィッシュネイルで固定していきます。
排気口を開けました
排気口を開けました。

 既存の排気口が開いている部分と同じ所の化粧ベニアに、小屋裏の換気の為の、排気口を開けて取り付けました。
軒天の重ね貼りが終了しました
軒天の取り付けが終了しました。

 傷んで剥がれた軒天に、化粧ベニアの重ね貼りが終了しました。
軒樋金具を取り付け中です
軒樋金具を取り付け中です。

 既存の銅製軒樋と形状が同じ半丸の軒樋を取り付けますので、ビス3点留めの軒樋金具を取り付けました。
 今回取り付けた軒樋金具は、スチール製105ミリ0,5寸出正面打ち受け金具傾斜ありです。
本日の施工後の状態です
本日の施工後の状態です。

 今日はここまで
 また明日。

同じ地域の施工事例

施工事例

鹿沼市でグランスケア使用の火災保険適用雨樋交換工事をしました

施工前の軒樋の状態です
軒樋を取り付けました
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニック グランスケアPGR60
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

玄関屋根の雨樋の取り付けです

日光市で軒天重ね葺きで化粧べニアをフィニッシュネイルで固定しました。 横打五丁流れ金具を取り付けていきます。 五丁流れとは、支持金具自体を番号順に取り付けていくと水勾配が取れる支持金具で、1は水上に使用し2,3,4,5と水下に取り付けていき...........

貫き板の取り付け中です

宇都宮市で棟板金を取り付け破風板に防腐剤を塗装しました。 貫き板を取り付け中です。 棟板金の下地で、幅90ミリの貫き板を38ミリのビスで野地板に固定しました。

破風板の取り付け中です

宇都宮市でガルバニュウム製波板と破風板、軒天を取り付けました。 2段目の破風板を取り付け中です。 既存の破風板と高さを合わせるために、間柱を重ねてビスで固定中です。 外側にビスが出ないように38ミリのビスで固定していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259