オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

小山市の雨漏り修理で水シャットとシーリング材で補修しました。


before1
施工前の状態です
小山市の雨漏り修理で水シャットとシーリング材で補修しました。

 先日、天井に雨染みが出来ているので修理して欲しいとの連絡を頂き現場調査をした小山市のA様宅です。
 雨漏り個所の、特定ができましたのでこれから修理にかかります。
horizontal
after1
水シャットを入れました
水シャットで、雨漏り個所を塞ぎました。

 以前、他業者が修理した所からの雨漏りで、漆喰の隙間が出来た所を水シャットで防水処理しました。
 水シャットは、モルタル並みの強度をもつ屋根用南蛮漆喰です。シリコン樹脂が練りこんでありますので、雨水をはじき返し、屋根修理の防水には最敵です。
before1
施工前の状態です
雨漏り個所です。

 水切りと下屋根の瓦の間に、隙間が出来ています。
 野地板が見えルーフィングが見当たりません。板金と破風板間も怪しいです。
horizontal
after1
水シャットを入れました
水シャットで塞ぎました。

 瓦と水切りの間は水シャット塞いで、板金の取り合いはコーキングで防水処理しました。

 
コーキングをしました
コーキングをしました。

 壁水切りと熨斗瓦の間も、横雨が当たると雨水が浸入する危険がありますので、コーキングで防水処理しました。
水シャットを入れました
戸袋下の下り棟の壁止まりです。

 漆喰が入っていたのですが、横に隙間が出来ていていましたので、雨水が浸入しない様に水シャットで防水処理しました。
 
 全ての雨漏り個所の修理が終了しました。
 これで、今回の梅雨は安心です。
2020,5,26更新

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

施工前の全景です

壬生町で築60年住宅の入母屋部分を解体して切り妻屋根に葺き直します。 施工前の全景です。 セメント瓦葺きで、北面の入母屋部分の谷樋から雨漏りがあり、何度も修理しましたが改善されない為、入母屋部分を解体して切り妻屋根に葺き直します。

施工前の2階の棟の状態です

壬生町の屋根改修工事の5日目です。 施工前の2階の棟の状態です。 昨日までで入母屋屋根から切り妻屋根への改修工事が完工しましたので、今日は2階の棟三日月の漆喰詰め増し工事です。

軒天にシーラーを塗布中です

宇都宮で発泡ウレタンを使って棟板金の雨漏り修理をしました。 まずは軒天塗装からで、軒天の重ね貼りした以外の軒天を塗装していきますが、既存の軒天材の化粧ベニアにフィルムが貼ってあり塗料の密着性に障害が出るので、下塗りとして水性シーラーを塗装し...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259