オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

矢板市で火災保険適応の雨樋交換工事の現場調査に行ってきました


現場調査前の全景です
現場調査前の全景です。

 積雪の荷重で軒樋が曲がり雨水が溜まって軒樋からぽたぽた垂れてくるので見て欲しいとのご要望です。
 今回の雪での破損か去年の雪での破損かは定かではありませんが現場調査を行います。
軒樋破損箇所です
軒樋の破損です。

 軒樋が雪の重みで大きく外側に膨らんでいます。テラス上に雪が落ちてきて溜まっていますので軒樋にかなりの荷重がかかったものと予想できます。
軒樋が膨らんでいます
軒樋の下からの映像です。

 軒樋の曲がりも解かりますが軒樋からの雨水の跳ね返りで軒天の化粧ベニアの表面が剥がれ落ちています。
軒樋が下がり水が溜まっています
軒樋の中の状態です。

 軒樋が曲がった事により水が溜まり気温の低下で凍っています。この場所からオーバーフローして雨水が落ちていたものと考えられます。
出隅が割れています
出隅が割れていました。

 両側の軒樋に荷重がかかり出隅の役物に負担がかかり破損したと推察されます。集水器の近くの破損ですので軒樋に流れた雨水が破損箇所から大量に落ちてくる事でしょう。
金具が曲がっています
軒樋金具の破損箇所です。

 軒樋だけでなく軒樋金具も下に大きく曲がっています。

 今回の現場調査の結果、軒樋と軒樋金具を全部撤去してから新しい雨樋を取り付けることを報告したいと思います。
 また、雪での破損の場合火災保険の自然災害(雪害)が適応になることを提案させて頂きたいと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雪止めを取り付けました

真岡市の屋根葺き替え工事と外壁塗装工事が完工しました。 下屋根の雪止めを取り付けました。 下屋根東面の後付け雪止めを、軒先から3枚目(1階外壁の上部)になるように、ルーフに挟み込みボルトで固定しました。

本日の施工前の屋根の状態です

真岡市で棟板金を加工して取り付け防水処理をしました。 本日の施工前の屋根の状態です。 下屋根東面で壁水切りの取り付けと、防水処理のシーリング作業を行います。 既存の屋根材が瓦で、外壁には平瓦と熨斗瓦が重なって差し込んでいた為、ルーフと外壁材...........

剣先を取り付けました

真岡市の屋根葺き替え工事で棟板金と雪止めを取り付けました。 剣先を取り付けました。 剣先は棟板金を加工しても作れますが、今回は出来合いの剣先の軒先側を加工して取り付けました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259