さくら市で1階の軒樋をグンバイDL-55で雨樋交換をしました


施工前の全景です。
施工前の全景です。

 雪の影響で、軒樋の継ぎ目から雨水がぽたぽた落ちて気になるので見て欲しいとのご要望で現場調査の結果着工となりました。
 雪での破損の場合、火災保険の自然災害による破損(雪害)に該当することを提案させて頂きました。
破損箇所です
破損箇所です。

 軒樋の中心部分が下向きに落ちて、打ち込み金具の元から曲がっています。
 また、傾斜が崩れているため軒樋に雨水が溜まり、軒継ぎ手の隙間から雨水が落ちているのが確認できました。
軒樋と軒樋金具を撤去しました
軒樋を撤去しました。

 既存の軒樋と軒樋金具を全て撤去していきます。破風板金に傷が付かないように取り外しました。
シーリングをしました
シーリング中です。

 既存の軒樋金具が打ち込み式の為、破風板金に5ミリ角の穴が残りますが、このままでは雨水が入り破風板を傷めますのでシーリングで防水処理しました。
墨を打ちました
墨を打ちました。

 既存の軒樋金具が打ち込み式の為、金具跡が新規の軒樋金具を取り付ける基準になりませんので、集水器に向かって下り傾斜の墨を打っていきます。
軒樋金具を取りつけました
軒樋金具を取りつけました。

 墨に沿って軒樋金具を取り付けていきます。今回使用した軒樋金具は、ステンレス製スライド式正面打ち吊り金具です。
軒樋を取りつけました
軒樋を取りつけました。

 軒樋はグンバイDL-55で、集水器を交換しないため既存の軒樋と同じものを取りつけました。
打ち曲がりで繋ぎました
内曲がりを取りつけました。

 雨樋交換工事は、入り隅から繋いでいきます。
軒樋を繋ぎました
軒樋同士を繋ぎました。

 1本3600ミリの軒樋同士を、軒継ぎ手で繋いでボンドで固定します。
軒樋の内側です
軒継ぎ手の内側です。

 軒継ぎ手の中心の溝に、左右の軒樋を差し込みボンドで固定しました。
外曲がりで繋ぎました
外曲がりを取りつけました。

 外曲がりは軒樋を90度に繋ぐ役物で、溝に軒樋を差込ボンドで固定します。
水漏れ確認中です
水漏れ確認中です。

 軒樋に水を流して、接続箇所からの漏れや集水器に向かって下り傾斜が取れているか確認します。
施工後の状態です
施工後の状態です。

 全ての工程が終了しました。

 これで何時雨が降っても安心です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

鹿沼市でグランスケア使用の火災保険適用雨樋交換工事をしました

施工前の軒樋の状態です
軒樋を取り付けました
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニック グランスケアPGR60
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

宇都宮市で火災保険を適用してパナソニック製グランスケア雨樋交換工事をしました。

雨樋、雨漏り
雨樋、取り付け後
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニック製グランスケア
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
50万円
施工事例

宇都宮市で火災保険適用で雨樋の交換工事をしました。

雨樋、施工前
雨樋、施工後
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニック、アイアン丸105パイ
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
60万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

施工前の全景です

上三川町の雨樋交換工事の着工です。 施工前の全景です。 2階軒樋の出隅が雪の荷重で破損してしまい、軒樋から雨水が漏れてくるので見て欲しいとのご依頼で現場調査の結果、着工となりました。 雪での破損の場合、火災保険の自然災害(雪害)に該当する事...........

軒樋金具を取り付け中です

鹿沼市の室内、外壁塗装と雨樋交換工事の完工です。

でんでんを取り付けました

でんでんを取り付けました。 火災保険適用工事では基本、既存の雨樋や金具と同じになるように工事が進められます。縦樋金具も同じ位置に、同じ種類の金具を取り付けます。(廃盤の場合は除く) ちなみに、縦樋固定金具をでんでんと言いますが、名前の由来は...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259