オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大田原市で2階の火災保険適応の雨樋交換工事をしました。


施工前の全景です
施工前の全景です。

 雪の重みで軒樋が曲がり2階の軒樋の継ぎ目から雨水がぽたぽた落ちてくるので見て欲しいとのご要望で現場調査の結果着工となりました。
 雪での破損の場合、火災保険の自然災害による損害(雪害)に該当する事を提案させて頂きました。
 
破損箇所です
破損箇所です。

 軒樋の中心部分が雪の加重で大きく外に膨らみ曲がっているのが確認できます。
軒樋を撤去しました
軒樋を撤去しました。

 今回の工事は2階のみの軒樋、縦樋、支持金具の交換工事になります。
墨を打ちました
墨を打ちました。

 既存の軒樋金具が打ち込み式の為、金具跡が新規の軒樋金具を取り付ける基準になりませんので墨を打って集水器に向かって下り傾斜の墨を打ちました。
防水処理をしました
防水処理中です。

 既存の金具跡を残すと雨水が浸入して鼻隠しの素地を傷めますので、シーリングを注入して埋めました。
ビス穴を開けました
ビス穴を開けました。

 鼻隠しの素材がモルタル製の為、そのままビス固定できませんので下穴を開けました。
軒樋金具を取りつけました
軒樋金具取り付け中です。

 墨を基準にコンクリートビスで固定していきます。
軒樋を取りつけました
軒樋を取りつけました。

 今回使用した軒樋はパナソニック製シビルスケアで亜鉛鋼板に樹脂がコーティングしてあり耐久性、耐候性に優れたタイプです。
外曲がりを取りつけました
外曲がりを取りつけました。

 軒樋同士を90度に繋ぐ役物で溝に軒樋を差込みボンドで固定しました。
軒樋同士を繋ぎました
軒樋を繋ぎました。

 3600ミリの軒樋を専用の軒継ぎ手で繋いでいきます。外側と内側で軒樋をはさみ込むようにボンドで固定します。
排水穴を開けました
排水穴を開けました。

 60パイの排水穴を集水器取り付け位置に開けていきます。
集水器を取りつけました
集水器を取りつけました。

 集水器と縦樋を繋いで縦樋金具に固定しました。
施工後の状態です
施工後の状態です。

 全ての工程が終了しました。

 これで何時雨が降っても安心です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

鹿沼市でグランスケア使用の火災保険適用雨樋交換工事をしました

施工前の軒樋の状態です
軒樋を取り付けました
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニック グランスケアPGR60
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

宇都宮市で火災保険を適用してパナソニック製グランスケア雨樋交換工事をしました。

雨樋、雨漏り
雨樋、取り付け後
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニック製グランスケア
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
50万円
施工事例

宇都宮市で火災保険適用で雨樋の交換工事をしました。

雨樋、施工前
雨樋、施工後
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニック、アイアン丸105パイ
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
60万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

施工前の戸袋の状態です

日光市で戸袋、雨戸と薄型スレート屋根の塗装をしました。 施工前の雨戸と戸袋の状態です。 雨戸、戸袋の板金製鏡板を手で触ると、白い粉が付着しました。 チョーキング現象といい、鏡板表面を保護している保護塗料が劣化して粉状になります。 こうなると...........

霧よけの中塗り刷毛塗装中です

日光市でアクリルシリコン塗料を使い役物の中、上塗りをしました。 霧よけの中塗り刷毛塗装中です。 仕上がった外壁塗装面との取り合いを、刷毛で見切り塗装中です。 外壁塗装面に塗料が付かないように、真っすぐに見切ります。

破風板金の刷毛塗装中です

日光市でアレスダイナミックTOPを使い外壁の中、上塗りをしました。 破風板金の錆止め塗装中です。 亜鉛鋼板製の破風板金に、下塗りとして錆止めを塗装中です。 

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259