オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大田原市でパナ製シビルスケアPC50で雨樋交換工事をしました


役ものを取り付けました
役ものを取り付けました。

 外曲がりです。おもに寄棟屋根に使い軒樋と軒樋を繋ぎます。 
軒樋の傾斜の調整をしました
軒樋の取り付けが終了しました。

 ここでもう一度集水器を取り付ける方向に向かって傾斜がとれているかどうか確認して微調整します。
軒樋にコールソーで穴をあけました
軒樋に穴を開けます。

 集水器を取り付ける位置の中心にコールソーで穴を開けます。
集水器と軒樋を組み合わせました
集水器を取り付けました。

 軒樋に穴を開けた位置に集水器を取り付けます。縦樋を取り付ける位置と集水器の中心が直線になるように位置決めします。
予備樋を取り付けました
下屋根の呼び樋を取り付けました。

 2階の縦樋から1階の軒樋に直接雨水を流す樋です。この樋を付けることにより1階の屋根に2階の屋根の雨水が流れることを防ぎ屋根の劣化を防ぎます。
呼び樋の先にハイ樋をとり行けました
はい樋を取り付けました。

2階から流れてくる雨水の量が多いと1階の軒樋からあふれてしまいます。はい樋を取り付けると雨水をせき止め集水器方向に雨水を流してくれます。 
before1
縦樋を撤去しました
1階の縦樋です。

 塩ビ製の排水管に縦樋繋ぎが無理やり入れてありました。雨水が漏れ出る事はないですが見た目が悪いので交換しました。
horizontal
after1
縦樋と排水管を接続しました
排水管に建て繋ぎを取り付けました。

 縦樋の繋ぎのオス側のサイズが合うように塩ビの繋ぎは給水用の物を取り付け綺麗に収めました。
before1
P管と排水パイプを繋ぎました
排水管にP管が取り付けてあります。

 エアコンのドレンパイプと縦樋がP管で排水管につなげてありビニールテープでぐるぐる巻きにしてありました。
 
horizontal
after1
排水管とP管を繋ぎました
新しいP管を取り付けました。

 排水管のサイズが75パイでP管のオス側のサイズと合わない為 塩ビのアダプターで綺麗に収めました。
縦樋を取り付けました
縦樋を取り付けました。  

 今回使用した雨樋はパナソニック製シビルスケアPC50です。熱や荷重に強いアイアンに塩ビ樹脂をコーティングした仕様で軒先に溜まった積雪などにも負けません。
完工後の全景です
完工後の全景です。

 この日は風が強くて隣の田んぼから埃が飛んできて雨樋に付いてしまいました。最後にカラ拭きしてから終了しました。
 これで大雨や雪が降ってもも安心です。

うかっn

同じ工事を行った施工事例

施工事例

鹿沼市でグランスケア使用の火災保険適用雨樋交換工事をしました

施工前の軒樋の状態です
軒樋を取り付けました
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニック グランスケアPGR60
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

宇都宮市で火災保険を適用してパナソニック製グランスケア雨樋交換工事をしました。

雨樋、雨漏り
雨樋、取り付け後
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニック製グランスケア
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
50万円
施工事例

宇都宮市で火災保険適用で雨樋の交換工事をしました。

雨樋、施工前
雨樋、施工後
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニック、アイアン丸105パイ
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
60万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

施工前の全景です

日光市でパナソニック製アイアンを使い雨樋の交換工事をしました。 施工前の全景です。 軒樋の繋ぎ目から、雨水がぽたぽた落ちてくるので見て欲しいとのご要望で現場調査の結果、着工となりました。 雪の荷重での破損との事で、火災保険の自然災害(雪害)...........

玄関屋根の雨樋の取り付けです

日光市で軒天重ね葺きで化粧べニアをフィニッシュネイルで固定しました。 横打五丁流れ金具を取り付けていきます。 五丁流れとは、支持金具自体を番号順に取り付けていくと水勾配が取れる支持金具で、1は水上に使用し2,3,4,5と水下に取り付けていき...........

施工前の全景です

日光市で軒天重ね葺きとエスロンで雨樋交換工事の着工です。 施工前の全景です。 雨が降ると軒樋の中心から、雨水が滝のように落ちてくるので見て欲しいとのご要望で現場調査の結果、着工となりました。 雪での破損との事で、火災保険の自然災害(雪害)に...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259