宇都宮市でベランダ鉄部塗装と波板、デッキ材交換工事の着工です


施工前の全景です
宇都宮市でベランダ鉄部塗装と波板、デッキ材交換工事の着工です。
 
 施工前のベランダの状態です。
 ベランダデッキ材の垂木が傷んで危険なので、修理して欲しいとのご要望です。
 これ以上傷まないように、塗装してスチール部の保護をします。
 
ベランダのデッキ材を一部撤去しました
ベランダデッキ材を撤去しました。

 全体のベランダ鉄部の塗装をするのですが、デッキ材をすべて撤去すると、先に工事をしたい塗装と波板交換ができませんので、垂木の交換箇所だけ、デッキ材を取り外しました。
傷んだ垂木です
スチール製の垂木を取り外しました。

 垂木の両端がさびて、腐食している状態でした。この状態では非常に危険です。
 既存のデッキ材が劣化していて、割れやすくなっているからです。
新規の垂木を取り付けました
新規の垂木を取り付けました。

 同じサイズのスチール製垂木がない為、Cチャンの長さを既存の垂木と同じ長さにカットして、垂木掛けに穴を開けボルトで固定しました。
L字アングルで補強しました
妻垂木の補強をしました。

 下面が腐食している妻垂木の外側下に、スチール製のL字アングルを既存の妻垂木に穴を開けて、ボルトで固定しました。
撤去前の波板の状態です
撤去前の波板の状態です。

 クリアの波板で重ね部分に、ごみや汚れが溜まって黒く見えてしまいます。今回、スチール製の垂木掛けや垂木、母屋など全て塗装しますので、撤去して新しい波板と交換します。
波板を撤去しました
波板を撤去しました。

 ごみを撤去し、汚れを拭き取り、塗装できる状態にしました。
格子のけれん中です
けれん中です。

 ベランダ鉄部の格子部分をマジックロンで、表面の浮いた塗膜や埃などを取り除き、塗装面に小さな傷をつけていきます。
 小さな傷を付ける事により、塗料が入り込み既存の塗膜との密着性を向上させます。
ベランダ柱のけれん中です
ベランダ支柱のけれん中です。

 さびの出ているスチール製の支柱を、マジックロンで落としていきます。表面のさびを落としながら、まだ生きている既存塗膜に小さな傷を付けました。
本日の施工後の状態です
本日の施工後の状態です。

 ベランダデッキの下地補修と、スチール部分のけれんが終了しました。

 今日はここまで
 また明日。

同じ地域の施工事例

施工事例

那須塩原市の2階屋で大屋根の棟板金交換工事をしました。

施工前の棟板金です
完工です
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバニュウム製棟板金
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
約10万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

波板の取り付け中です

宇都宮市で波板とベランダデッキを取り付けました。 波板の取り付け中です。 6尺の波板を既存の波板と同じサイズの5尺にカットしてから1山半重ねで取り付けていきます。 1枚目の波板を、外壁に対して90度に取り付け、波板の出が直線になるように固定...........

格子部分のさび止め刷毛塗

宇都宮市でザウルスEXでベランダ鉄部さび止め塗装をしました。 昨日、けれんが終了して今日は手すりのさび止め塗装からです。ボルト周りや入り隅などローラーでは塗装できない所を刷毛で塗料を塗り込んでいきます。

養生をしました

下野市で戸袋と雨戸にさび止めと上塗りを吹き付け塗装しました。 雨戸と戸袋の吹き付け塗装用の養生をしました。 塗装面を囲むように、サッシ枠をマスキングテープで養生をしていきます。サッシ枠は全て養生して、外回りをマスカーテープの550ミリで囲み...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259