オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

矢板市の瓦屋根から横段ルーフに葺き替え工事が完工しました。


棟板金の加工寸法を測ります
矢板市の瓦屋根から横段ルーフに葺き替え工事が完工しました。
 棟板金の加工寸法を測りました。
 棟板金とけらば包み板金の取り合いを納める為に、寸法を測って加工します。
棟板金の加工中です
棟板金の加工中です。

 棟板金の中心に切込みを入れて、けらば包み板金を包むように爪を折り返して固定しました。
棟板金の取り付け中です
棟板金を下地に固定しました。

 45ミリのスクリュービスで下地に押し付けながら、固定していきます。左右の遊びを均等にして、直線状にして取り付けました。
棟板金の水切りの加工中です
棟板金同士を繋ぎます。

 棟板金水切りの重ね部分を50ミリカットして板金同士がきれいに繋がるように、加工しました。
シーリングをして繋ぎました
シーリング材を塗布しました。

 棟板金の繋ぎ部分にシーリング材を塗布して防水処理をして繋ぎました。
軒天材を貼り付けました
軒天を延長しました。

 既存の瓦が葺いてあった部分が、瓦の厚み分隙間ができましたので軒天材を延長して取り付けました。
既存の軒天との取り合いをシーリング中です
軒天の取り合いにシーリングをしました。

 軒天材の取り合いをシーリング材を塗布して、段差を無くしました。
ルーフと軒天の隙間に水シャットをつめました
軒天材とルーフの間に水シャットを詰めました。

 ルーフには傾斜が付いており、その隙間を空けておくと台風などの雨風が吹き込みますので、水シャットを詰めて塞ぎました。
ルーフについた小さな傷です
取り付け後のルーフ表面の状態です。

 取り付け時に、ルーフ同士が擦れてできた小さな傷です。このままでは素地にさびが出ますので補修のタッチアップをします。

 
タッチアップ中です
タッチアップをしました。

 横段ルーフ専用のタッチアップ塗料で擦れて剥がれたルーフ表面を補修しました。
シーリング用のマスキングを貼りました
シーリング用のマスキングをしました。

 防水処理をする為にシーリング材を塗布しますがルーフ表面や役物に余分なシーリング材が付くことがないようにマスキングテープを貼って養生しました。
シーリング処理が終了しました
本日の施工後の状態です。

 屋根全体の板金同士の取り合いや、雨水が入っては雨漏りの原因になる所をすべてシーリング材で防水処理しました。

 全ての工程が終了しました。
 これで何時雨が降っても安心です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ツマアングルを取り付けました

宇都宮市の折板屋根葺き替え工事で大型雨樋を取り付けました。 ツマアングルを取り付けました。 ツマアングルの固定穴に、タイトフレームのボルトを通しました。 この時、ツマアングルがタイトフレームのボルト下部まで入る事を確認して取り付けていきます...........

施工前の全景です

下野市で瓦屋根から横暖ルーフSに葺き替え工事をしました。 施工前の全景です。 台風で1階の棟板金が飛び、2階も雨漏りがするので見て欲しいとのご要望で現場調査の結果、着工となりました。 施主様とご相談の結果、1階の瓦棒板金屋根をカバー工法で、...........

有効寸法を測りました

矢板市の屋根葺き替え工事でケミカル面戸と板金を取り付けました。 昨日の続きで横暖ルーフを取り付けていきます。 有効幅が260ミリになるように1枚取り付けたら、確認しながら取り付けます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259