オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

下野市で瓦屋根から横暖ルーフSに葺き替え工事をしました。


施工前の全景です
下野市で瓦屋根から横暖ルーフSに葺き替え工事をしました。
 施工前の全景です。
 台風で1階の棟板金が飛び、2階も雨漏りがするので見て欲しいとのご要望で現場調査の結果、着工となりました。
 施主様とご相談の結果、1階の瓦棒板金屋根をカバー工法で、2階の瓦屋根を葺き替えで施工することになりました。
大屋根の状態です
2階の瓦屋根の状態です。

 瓦がずれて、隙間ができている状態です。補修した跡も確認でき、瓦が差し替えてありました。
破損箇所です
瓦の撤去中です。

 丸瓦を取り除くと台面が出てきますが、南蛮がからからに乾燥して砂状になって台面の役割を果たしていません。
 これでは瓦の間から侵入した雨水が、棟の中まで入って雨漏りの原因になってしまいます。
平瓦の撤去中です
平瓦の撤去中です。

 平瓦を撤去するとすずめの巣が出てきましたが、これも一つの屋根を傷める原因です。
桟木を取り外しました
桟木を取り外しました。

 既存のざら板でできた野地板とルーフィングを残して、新規の野地板を貼る障害になるものは全て撤去しました。
IMG_7275-columns2
野地板の取り付け中です。

 ルーフィングにできた穴が見えますが、ここから雨漏りしたものと予測できます。
 野地板の取り付け固定位置は、スターターの取り付け分20ミリ、軒先を出してビスで固定しました。
垂木位置に墨を打ちました
野地板に墨を打ちました。

 垂木を狙ってビス固定しますので、垂木位置に墨を打ちました。
野地板が貼り終りました
野地板の取り付けが終了しました。

 軒先から棟まで隙間なく野地板の取り付けが終了しました。

 
ルーフィングを貼りました
アスファルトルーフィングを貼りました。

 軒先側からルーフィングを貼っていき、100ミリ重ねを付けてタッカーで固定しました。
本日施工後の状態です
アスファルトルーフィングの貼り付けが終了しました。

 ルーフィングで棟までを覆い、野地板全体に貼り付けました。これで雨が降っても雨の侵入を抑える事ができます。
最後に一枚
最後の1枚

 施主様の飼いねこくん?です。
 性別名前は聞きませんでしたが散歩中に1枚撮らせていただきました。

 今日はここまで
 また明日。
2020,3,28更新

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

墨を打って下地を加工しました

矢板市の屋根葺き替えで板金下地とスターター、谷樋を取り付けました。 板金下地の加工中です。 30×40ミリの下地を取り付け寸法に墨を打ち、カットしていきます。

ルーフに墨を打ちました

矢板市で横暖ルーフSを使い屋根の葺き替え工事をしました。 ルーフを測りました。 寄棟部分の、軒先1枚目のルーフの取り付け角度を測って、ルーフに写しました。

ツマアングルを取り付けました

宇都宮市の折板屋根葺き替え工事で大型雨樋を取り付けました。 ツマアングルを取り付けました。 ツマアングルの固定穴に、タイトフレームのボルトを通しました。 この時、ツマアングルがタイトフレームのボルト下部まで入る事を確認して取り付けていきます...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259