オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

壬生町の築60年以上住宅で入母屋を解体して切り妻屋根に葺き直します


施工前の全景です
壬生町で築60年住宅の入母屋部分を解体して切り妻屋根に葺き直します。

 施工前の全景です。
 セメント瓦葺きで、北面の入母屋部分の谷樋から雨漏りがあり、何度も修理しましたが改善されない為、入母屋部分を解体して切り妻屋根に葺き直します。
桟木の撤去中です
セメント瓦を撤去しました。

 入母屋部分の棟瓦から解体して、地瓦を全て撤去しました。さすが60年前の屋根です、防水は杉皮です。
杉皮の撤去中です
桟木を取り外しました。

 瓦を引っ掛ける桟木を取り外して、杉皮も撤去します。
入母屋の梁を撤去しました
梁を撤去しました。

 入母屋部分の梁を撤去した状態です。切り妻屋根側の梁が見えますが、全て丸太を加工して使用していました。
 既存の垂木と同じ太さの木材を延長して組み直し、野地板、ルーフィングを貼って納めます。
小屋裏の電気配線を取り外しました
既存の電線を取り外しました。

 がいし配線の電線が梁に取り付けてありましたが、梁を撤去しますので、取り外して絶縁処理しました。
撤去後の増築部分との取り合いです
増築側の撤去後の状態です。

 外壁を金属製サイディングにカバー工法してありますが、瓦との取り合いは板金を加工して立ち上げて水仕舞をします。
撤去後の瓦と板金屋根部分の状態です
切り妻部分の梁の状態です。

 入母屋屋根の葺いてあった三角部分の、既存のセメント瓦と同じ出まで剥がした瓦を葺き、瓦棒板金屋根と重ねます。
撤去後の軒先部分の状態です
入母屋の軒先の状態です。

 母屋部分の軒先側に波板が葺いてありますが、ここも瓦棒板金屋根に葺き直します。
 雨仕舞の関係で今日は撤去しません。
撤去後の小屋裏の状態です
和式天井の吊りです。

 撤去した梁に吊ってあった天井も、新規の垂木に吊り直します。
解体した残骸です
解体した残骸です。

 平瓦は100枚ほど葺き直しで使いますが、他は廃棄になります。
本日の施工後の状態です
本日の施工後の状態です。

 雨養生をして終了です。
 今日はここまでまた明日。
2020,5,23

同じ地域の施工事例

施工事例

下都賀郡壬生町で築25年の瓦型金属屋根の塗装工事をしました

塗装前です
上塗り塗装完了です
工事内容
屋根塗装
使用素材
関ペ ザウルスEX スーパーシリコンルーフ
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
施工事例

壬生町で瓦屋根の修理と棟の組み換えと漆喰工事をしました。

棟瓦を撤去しました
漆喰を入れ下り棟が組み終わりました
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
水シャット 漆喰ストロング 関ペザウルスEX スーパーシリコン
築年数
15年以上
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

施工前の2階の棟の状態です

壬生町の屋根改修工事の5日目です。 施工前の2階の棟の状態です。 昨日までで入母屋屋根から切り妻屋根への改修工事が完工しましたので、今日は2階の棟三日月の漆喰詰め増し工事です。

平瓦を葺きました。

小山市の平屋でセメント瓦の葺き直し工事をしました。 平瓦を葺き直しました。 軒先の地瓦の出を取り外し前と同じように調整して墨を引き、けらば側の1枚目と既存の取り外してない地瓦を基準に真っ直ぐに仮り置きしました。

ケミカル面戸を取り付けました

壬生町の屋根改修工事の4日目です。 面戸を取り付けました。 壁水切りを取り付ける下地に雨水が入るのを防ぐためのケミカル面戸を取り付けて防水処理しました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259