オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

日光市でガルバニュウム外壁カバー工事の胴縁を取り付けました。


胴縁を取り付けました
今日から東面です。

 昨日の続きで、胴縁が貼り終わりました。胴縁と既存の外壁の間に空気層が出来ますが循環するように胴縁と胴縁の間は20~30ミリほど開けて湿気が溜まらないようにします。
ジョイナーベースの下地を取り付けました
下地を取り付けました。

 ジョイナーベースの下地を、胴縁と同じサイズの垂木で作りました。ジョイナーベースの下地は横幅が90ミリ必要ですので胴縁を2枚横並びにして使用しました。
ジョイナーバースを取り付けました
ジョイナーベースを取り付けました。

 ジョイナーベースは、軒天から35ミリ開けて取り付けます。軒天との取り合いには見切り縁が取り付けられますのでスペースを確保します。
軒天の塗装です
軒天を塗装しました。

 後先が逆になりましたが、壁材を貼る前に軒天を塗装して仕上げておきます。
排水穴付き見切り縁を取り付けました
見切り縁を取り付けました。 

 霧よけとの取り合いには、排水穴付き見切り縁を全面に取り付けて胴縁に止めました。




 
後で塗装が出来ないところは塗装しておきます
霧よけを塗装しました。

 外壁を貼る為の役ものを取り付ける前に、霧よけの塗装をしました。こちらも破風板金と一緒で調色した塗料で塗装して行きます。
南面が貼り終わりました
南面が貼り終わりました。

 出窓やガス配管、ダクト穴等を加工しながら外壁材が貼り終わりました。
玄関が貼り終わりました
玄関周りが貼り終わりました。

 今日はここまで

 また明日

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下塗り刷毛塗装中です

宇都宮市でモルタル製外壁の袖壁修復で塗装をしました。 モルタル製外壁の下塗り刷毛塗装中です。 塗料が付いてはいけない所で、笠木板金と軒天にマスキングテープを貼り養生してから、刷毛で細かい所を塗装中です。

施工前の袖壁の状態です

宇都宮市でモルタル製パラペット袖壁の補修工事が着工しました。 施工前のパラペット破損個所です。 パラペットの袖壁が雨漏りの影響で破損して、アルミテープで補修してある状態です。 笠木と既存外壁との間から雨水が入り、傷んだものと考えられます。

塗装用の養生をしました

宇都宮市で軒天と外壁塗装をしてパラペット補修工事が完工しました。 塗装用の養生をしました。 軒天とモルタルを打設した部分を塗装するために、陸屋根や既存の外壁面に塗料が付かないように、マスカーテープで引っ張り養生をしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259