オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

日光市の外壁重ね張り工事でジョイナーカバーを取り付けました。


ジョイナーベースです
ジョイナーカバーを取り付けます。

 壁材と壁材との間に目字が出来ますがジョイナーベースを入れてありますのでジョイナーカバーを取り付けます。
目字を合わせます
横目字を合わせます。

 有効縦幅が400ミリですのでジョイナーカバーも400ミリで出来ていますので排水用見切りぶちに入れる長さを調整して横目字を合わせます。

1段目を取り付けました
1段目を取り付けました。

 1段目は必ずビスで止めます。ジョイナーべースにはめ込んだだけでは地震や振動でズレ落ちて、せっかく合わせた目字がずれてしまします。
霧除けとの取り合いです
見切り縁との取り合いです。

 ジョイナーカバーは見切り縁カバーに入りますので長さを測ります。
長さで切ります
ジョイナーカバーを切ります。

 金きりばさみでジョイナーカバーを切って行きます。ジョイナーカバーの爪が邪魔になるときはあらかじめ切断しておきます。
板金に差し込みます
2段目を繋ぎます。

 1段目の爪を2段目の袋に挟み込みます。2段目以降はガタつかない限りビス止めはしません。
出隅が終了しました
出隅を取り付けました。

 出隅ベースに出隅カバーを取り付けました。取り付け方法はジョイナーカバーと一緒で横目字を合わせながら取り付けていきます。
 
霧除けの下が貼り終わりました
霧除け下の施工が完了しました。

 横目字もキレイに揃い豪華に仕上がりました

 今日はここまで
 また明日

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下塗り刷毛塗装中です

宇都宮市でモルタル製外壁の袖壁修復で塗装をしました。 モルタル製外壁の下塗り刷毛塗装中です。 塗料が付いてはいけない所で、笠木板金と軒天にマスキングテープを貼り養生してから、刷毛で細かい所を塗装中です。

施工前の袖壁の状態です

宇都宮市でモルタル製パラペット袖壁の補修工事が着工しました。 施工前のパラペット破損個所です。 パラペットの袖壁が雨漏りの影響で破損して、アルミテープで補修してある状態です。 笠木と既存外壁との間から雨水が入り、傷んだものと考えられます。

塗装用の養生をしました

宇都宮市で軒天と外壁塗装をしてパラペット補修工事が完工しました。 塗装用の養生をしました。 軒天とモルタルを打設した部分を塗装するために、陸屋根や既存の外壁面に塗料が付かないように、マスカーテープで引っ張り養生をしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259