オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

日光市で屋根、外壁塗装工事の現場調査に行ってきました。


現調前の屋根の状態です
現場調査前のコロニアル屋根の状態です。

 総2階切妻屋根で、雨樋が詰まっているので見て欲しいとのご要望で現場調査になりましたが屋根の塗装が先決との事を提案させて頂きコロニアル屋根の現場調査をさせて頂きました。
北面の状態です
北面の状態です。

 まだ先日の雪が残っている状態ですが、杉の葉がたくさん乗っていて杉の木の樹液でコロニアル屋根の痛みが進行したものと考えられます。
西面の状態です
西面の棟違い屋根です。

 テラスの上で、日当たりの良い南面ですがコロニアル屋根材に黒と黄色いコケが生えているのが確認できます。コケはコロニアル屋根材の素地に生えますので塗料の防水効果が無くなり素地を傷めています。
北西面の状態です
北西面の状態です。

 コロニアル屋根材の、白い素地がかなり目立っています。雨水の浸透と乾燥を繰り返しコロニアル屋根材に反りが出ています。
南面の状態です
南西面の状態です。

 コケの繁殖は進んでいませんが、コロニアル屋根材の素地が白く確認できます。
板金の状態です
棟板金の状態です。

 板金を保護してある塗料が、粉状に劣化して剥がれ錆が出ています。棟板金を固定してある釘も錆びて風や地震の振動で飛び出ています。この状態では何時突風で棟板金が飛ぶか解かりません。
立面図です
立面図です。

 ここから正確な寸法を取り、塗装面積を割り出していきます。
 今回の現場調査の結果、高圧洗浄をしてから下塗りに屋根強化プライマーを入れ板金はケレンして錆びを落とし錆び止め、中、上塗りには屋根に特化した関西ペイントのスーパーシリコンルーフを塗装する見積もりを提出させて頂きます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下塗り刷毛塗装中です

宇都宮市でモルタル製外壁の袖壁修復で塗装をしました。 モルタル製外壁の下塗り刷毛塗装中です。 塗料が付いてはいけない所で、笠木板金と軒天にマスキングテープを貼り養生してから、刷毛で細かい所を塗装中です。

施工前の袖壁の状態です

宇都宮市でモルタル製パラペット袖壁の補修工事が着工しました。 施工前のパラペット破損個所です。 パラペットの袖壁が雨漏りの影響で破損して、アルミテープで補修してある状態です。 笠木と既存外壁との間から雨水が入り、傷んだものと考えられます。

塗装用の養生をしました

宇都宮市で軒天と外壁塗装をしてパラペット補修工事が完工しました。 塗装用の養生をしました。 軒天とモルタルを打設した部分を塗装するために、陸屋根や既存の外壁面に塗料が付かないように、マスカーテープで引っ張り養生をしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259