オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

宇都宮市の倉庫で折半屋根塗装工事の現場調査に行ってきました。


現場調査前の全景です。
現場調査前の全景です。

 既存のお客様からのご依頼で倉庫の折半屋根が塗装してから随分経っているので見て欲しいとのご要望です。
北側の軒先です。
軒先側の状態です。

 いつも雨水が切れている北側の軒先です。塗料が剥がれて折半屋根の素地が錆びています。北側の軒先は全部このような状態です。
ボルトキャップ部分です
ボルトキャップ付近の状態です。

 ボルトキャップから錆がでて折半屋根が貰い錆びしています。
 本来ボルトキャップを取り付ける時コーキング材を入れてボルトが錆びるのと抜けを防止しますがところ所しかコーキングが入っているのが確認できませんでした。
折半出隅部分です
折半屋根の凸部分です。

 雨水や雪が凍って氷の状態で擦れたのでしょうか塗料が剥がれ素地に錆が出ています。
折半入り隅部分です
塗料が透けてさび止めが見えています。

 凹部分が赤くさび止めが透けています。刷毛で塗装した様で刷毛目が確認できるくらいですので前回は上塗り1回塗装でしょうか。
ショーキングが出ています
チョーキングが出ています。

 指で折半屋根の表面を触ると指先に劣化した塗料が粉状になって付いてきます。こうなっては素地を紫外線や雨、雪などから守る保護効果がなくなっています。
折半入り隅部分です
上塗り塗料が剥がれています。

 錆びは出ていませんが上塗り塗料が剥がれ赤いさび止めと素地が出ています。
ボルトキャップが付いていません
ボルトキャップが付いていません。

 北側に雨樋が付いているのですが折半屋根に固定する金具ボルトに全部キャップが付いていません。
ボルトが錆びています
ボルトが錆びています。

 ボルトの先端が錆びて赤く変色しています。
 
 現場調査の結果、ケレンして錆を撤去してからコーキングを打ち直してボルトキャップを取り付け折半屋根に錆止め中塗り上塗りの3工程の塗装工事を提案させて頂きます。

同じ地域の施工事例

施工事例

宇都宮市で2階建て切妻、棟違い屋根の塗装工事をしました。

施工前の状態です
上塗りが完了しました
工事内容
屋根塗装
使用素材
ザウルスEX 屋根強化プライマー スパーシリコンルーフペイント
築年数
不明
建坪
保証
工事費用
施工事例

宇都宮市でアパートのコロニアル屋根修理・塗装・外壁塗装工事をしました。

施工前、アパート外観
塗装後、アパート外観
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
セラミックシリコン・スパーシリコン・ヤネ強化プライマー
築年数
建坪
保証
工事費用
147万円
施工事例

宇都宮市で木造2階建のコロニアル屋根塗装工事をしました。

施工前の洗浄中です
施工完了です
工事内容
屋根塗装
使用素材
ザウルスEX 関ペ屋根強化プライマー スーパーシリコンルーフ
築年数
不明
建坪
保証
工事費用
21万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下塗り刷毛塗装中です

宇都宮市でモルタル製外壁の袖壁修復で塗装をしました。 モルタル製外壁の下塗り刷毛塗装中です。 塗料が付いてはいけない所で、笠木板金と軒天にマスキングテープを貼り養生してから、刷毛で細かい所を塗装中です。

施工前の袖壁の状態です

宇都宮市でモルタル製パラペット袖壁の補修工事が着工しました。 施工前のパラペット破損個所です。 パラペットの袖壁が雨漏りの影響で破損して、アルミテープで補修してある状態です。 笠木と既存外壁との間から雨水が入り、傷んだものと考えられます。

塗装用の養生をしました

宇都宮市で軒天と外壁塗装をしてパラペット補修工事が完工しました。 塗装用の養生をしました。 軒天とモルタルを打設した部分を塗装するために、陸屋根や既存の外壁面に塗料が付かないように、マスカーテープで引っ張り養生をしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259