オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

矢板市の平屋入母屋造りで屋根修理の現場調査に行ってきました


南西下り棟の破損箇所です
矢板市の平屋入母屋造りで屋根修理の現場調査に行ってきました。
 現場調査前の屋根の状態です。
 平屋入母屋造り和瓦葺きの住宅で、地震の影響で下り棟が落ちて雨漏りがするので見て欲しい、とのご要望で現場調査に伺いました。
棟が面戸から落ちています
南西の破損箇所です。

 下り棟がそっくり落ちて、ルーフィング(防水シート)が見えている状態です。
 本来、下り棟には台面と言う粘土で土台が造ってあり熨斗瓦が何段か積んであり丸瓦が乗っていますが全部綺麗になくなっています。
鬼首が落ちています
鬼首が落ちています。

 トンビ瓦の上には、鬼首が乗っているはずですが吊ってある銅線が切れて落下していました。
 平瓦も1枚なくなっています。

北西部分の破損箇所です
北西側の下り棟です。

 南西の下り棟と同様に、台面から全て瓦が落ちてなくなっています。
 以前、地震での瓦屋根の修理を施工したお客様と同様で、地震の横揺れの方向で西側部分だけの下り棟に被害が集中したものと考えられます。
棟瓦が面戸ごと落ちています
鬼首が落ちています。

 鬼首は、野路板にビスを打ち込み銅線で角度を付けて吊り漆喰で固定しますが落ちるにはかなりの重量が掛かったものと考えられます。
 今回の現場調査の結果、下り棟付近の平瓦の葺き直しと台面を造り鬼首、熨斗瓦と丸瓦の葺き直し最後に漆喰を入れる工事が必要になります。
 落下して割れていない瓦は使えますので使用します。
2020,6,9更新
 

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下塗り刷毛塗装中です

宇都宮市でモルタル製外壁の袖壁修復で塗装をしました。 モルタル製外壁の下塗り刷毛塗装中です。 塗料が付いてはいけない所で、笠木板金と軒天にマスキングテープを貼り養生してから、刷毛で細かい所を塗装中です。

施工前の袖壁の状態です

宇都宮市でモルタル製パラペット袖壁の補修工事が着工しました。 施工前のパラペット破損個所です。 パラペットの袖壁が雨漏りの影響で破損して、アルミテープで補修してある状態です。 笠木と既存外壁との間から雨水が入り、傷んだものと考えられます。

塗装用の養生をしました

宇都宮市で軒天と外壁塗装をしてパラペット補修工事が完工しました。 塗装用の養生をしました。 軒天とモルタルを打設した部分を塗装するために、陸屋根や既存の外壁面に塗料が付かないように、マスカーテープで引っ張り養生をしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259