オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

小山市で築30年以上の家屋の雨漏り修理の現場調査に行きました


全景です
雨もり調査家屋の全景です。

 築30年以上の2階建て和瓦の家屋です。部屋の天井に雨が浸入したシミが出来ているので雨漏り個所を断定して屋根の修理をして欲しいとのご依頼です。
室内の雨もり状態です
雨漏り個所です。

 1階の天井が雨漏りしたのか雨染みが出来ています。ちょうど全景写真のベランダの下あたりです。
 小さなシミなら小動物の影響も考えられますがここまで大きいシミですと雨漏りしか考えられません。(後から確認したところ、この雨漏りは修理済みでした)
壁の雨もりです
縁側の壁シミです。

 こちらは全景写真の戸袋の下あたりです。やはり柱と京壁に雨シミらしき跡が確認できます。
軒天雨もり個所です
軒天の雨シミです。

 軒天にも雨シミが出来ていました。この雨染みは新しい跡で先週の雨で出来たものかと考えられます。

 
雨もり破損個所です
戸袋付近の状態です。

 戸袋と1階の屋根の取り合いがついています防水処理はしてあるのでしょうがここが怪しそうです。
たぶんここです
戸袋と下屋根の取り合いです。

 外壁との取り合いが銅板で処理されています。本来ですとここには壁水切りと熨斗瓦と壁三日月漆喰があるはずですが修理されています。
 以前ここから雨漏りして修理した個所でしょうがこの防水では雨が入ってしまいます。またここからの雨漏りだと思われます。


戸袋とベランダの取り合いです
ベランダの下です。

 ここもエアコン用粘土でしょうか、詰めてありました。
 殆どの雨もり個所を確認した結果以前修理した所からの雨漏りで、今回、修理内容は表面だけの防水では限度がありますので瓦を剥がし防水シートの下から完璧な防水をすることを提案しました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

施工前の袖壁の状態です

宇都宮市でモルタル製パラペット袖壁の補修工事が着工しました。 施工前のパラペット破損個所です。 パラペットの袖壁が雨漏りの影響で破損して、アルミテープで補修してある状態です。 笠木と既存外壁との間から雨水が入り、傷んだものと考えられます。

水シャットを入れました

小山市の雨漏り修理で水シャットとシーリング材で補修しました。 先日、天井に雨染みが出来ているので修理して欲しいとの連絡を頂き現場調査をした小山市のA様宅です。 雨漏り個所の、特定ができましたのでこれから修理にかかります。

施工前の全景です

壬生町で築60年住宅の入母屋部分を解体して切り妻屋根に葺き直します。 施工前の全景です。 セメント瓦葺きで、北面の入母屋部分の谷樋から雨漏りがあり、何度も修理しましたが改善されない為、入母屋部分を解体して切り妻屋根に葺き直します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259