オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

那須塩原市で軒天の雨染みの原因調査に行ってきました。


現場調査住宅の全景です
現場調査依頼宅の全景です。

 築35~40年の家屋で、玄関横の雨樋から雨水が漏れ軒天に染みが出来ているので原因を調査して欲しいとのご依頼です。軒天と縦樋の間から雨水が漏れてくるそうです。
破損箇所です。
軒天の破損箇所です。

 雨水が軒天を濡らして、塗装が剥げています。ケイカル板で出来ていますので湿気を吸収して素地が痛んでいます。
破損箇所上部の状態です。
破損した軒天上部の状態です。

 下屋根の板金屋根を、金属のパラペットで囲んで、他は半丸の軒樋が付いていますがここだけ板金を加工して内樋にしてありました。(下面が軒天のため)
内樋の破損箇所です
内樋の破損箇所です。

 排水溝の横に、内樋がさびて50ミリ大の穴が開いていました。これでは内樋に流れてきた雨水が軒天上に流れ込んでしまいます。この穴が軒天の雨染みの原因です。

 
板金屋根の状態です
1階板金屋根の状態です。

 以前何年か前に、塗装工事をした様子が伺えますが塗装が剥がれて素地の亜鉛鋼板が見え赤錆が出ています。このままでは板金屋根が心配です。
2階樋の状態です
2階軒樋の出隅です。

 痛んで穴が開いています。この状態ですと出隅の穴から落ちた雨水が下屋根に落ち板金屋根を傷めてしまいます。
 今回の現場調査の結果は内樋の修理と軒天の張替え工事が必要となります。

同じ地域の施工事例

施工事例

那須塩原市の2階屋で大屋根の棟板金交換工事をしました。

施工前の棟板金です
完工です
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバニュウム製棟板金
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
約10万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

施工前の全景です

宇都宮市でポリカーボネイト製波板を外壁塗装完工後取り付けました。 施工前の全景です。 外壁塗装工事が終わって足場が撤去され、外壁全体が見えるようになりました。 外壁がピカピカに仕上がっています。 施主様がテラス木製下地の塗装をするとの事で、...........

スレート屋根の上塗り中です

宇都宮市で棟板金、ドーマ補修、スレート屋根塗装工事が完工です。 薄型化粧スレート屋根の上塗り中です。 棟板金との取り合いや水切り部分の、ローラーでは塗料たまりやダレになる所を刷毛で塗装してから、表面をローラーで塗装しました。

ドーマの傷んだ柱を解体中です

宇都宮市のドーマ修復工事でサイディングを貼り塗装しました。 傷んだ柱の撤去中です。 既存の傷んだ窯業系サイディングから雨水が入り、柱まで傷んでしまいましたので、柱も撤去して修復します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259