オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

那須塩原市で台風による和瓦落下被害の現場調査に行ってきました


全景です
現場調査宅です。

 先日の台風で大屋根の丸瓦が下屋根に落ちて平瓦が割れてしまったので見て欲しいとのご要望です。
破損箇所です。
破損箇所です。

 写真手前の丸瓦が落ちて確認して見るとケラバ側の瓦(袖瓦)と平瓦4枚が割れていました。平瓦は差し替えるだけですみますが袖瓦は釘で固定しますので棟側の漆喰と袖瓦2枚を取り外してからの交換になります。幸いルーフィング(防水シート)は破れていませんでした。
2階の破損箇所です
大屋根の破損箇所です。

 下り棟の丸瓦が銅線が切れて熨斗瓦から滑り落ちて落下したようです。全部で5枚の丸瓦が脱落していました。
被害にあった下り棟です
下り棟の状態です。

 全ての丸瓦が写真手前側に落ちています。新築時に熨斗瓦と丸瓦のサイズが合っていないため落ちやすい施工になっていたようです。
大棟です
大棟です。

 ここも手前に丸瓦が落ちています。銅線で辛うじて支えているだけですので銅線が切れると全て落下します。
落下した丸瓦です
丸瓦のサイズを測りました。。

 6寸(約180ミリ)の丸瓦が幅180ミリの割っていない熨斗瓦に乗せてあったので左右15ミリ動くと落ちてしまいます。
 今回の現場調査で必要となった工事内容は大屋根下り棟、大棟の調整とコーキングでの固定、下屋根平瓦、袖瓦の交換工事が必要となることを施主様に報告したいと思います。

同じ地域の施工事例

施工事例

那須塩原市の2階屋で大屋根の棟板金交換工事をしました。

施工前の棟板金です
完工です
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバニュウム製棟板金
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
約10万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下塗り刷毛塗装中です

宇都宮市でモルタル製外壁の袖壁修復で塗装をしました。 モルタル製外壁の下塗り刷毛塗装中です。 塗料が付いてはいけない所で、笠木板金と軒天にマスキングテープを貼り養生してから、刷毛で細かい所を塗装中です。

施工前の袖壁の状態です

宇都宮市でモルタル製パラペット袖壁の補修工事が着工しました。 施工前のパラペット破損個所です。 パラペットの袖壁が雨漏りの影響で破損して、アルミテープで補修してある状態です。 笠木と既存外壁との間から雨水が入り、傷んだものと考えられます。

塗装用の養生をしました

宇都宮市で軒天と外壁塗装をしてパラペット補修工事が完工しました。 塗装用の養生をしました。 軒天とモルタルを打設した部分を塗装するために、陸屋根や既存の外壁面に塗料が付かないように、マスカーテープで引っ張り養生をしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259