オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

益子町で雪で破損した板金製軒樋修理の現場調査に行ってきました


現場調査前の全景です
現場調査前の全景です。

 雪の重みで、軒樋が膨らんで雨水の流れが悪いので見て欲しいとのご要望で現場調査になりました。スチール製の軒樋受け金具と軒樋が変形して勾配が崩れていました。
2階北側の破損箇所です
2階北側の破損箇所です。

 軒樋の中心部分が、膨らんでいるのが確認できます。雪の荷重が軒樋に掛かり金具ごと外側に膨らんでいます。
2階北側の破損箇所です
2階西側の破損箇所です。

 ほぼ、水平からの画像ですが右側と左側との軒樋の厚みが違います。左側のほうが薄いのは外側に広がって高さが無くなっている証拠です。
2階南側の破損箇所です
2階南側の破損箇所です。

 軒樋の中心部分が、外側に膨らんでいます。膨らんだ力で受け金具の爪が外れそうになっています。ちなみに軒樋金具は1度曲がったものを直しても少しの荷重が掛かっただけで簡単に曲がってしまいます。
1階東側の破損箇所です
1階東側の破損箇所です。

 這い樋の先が外側に膨らんで、下がっているのが確認できます。傾斜が崩れ中心部に雨水の溜まった跡がありました。
1階北側の破損箇所です。
1階北面の破損箇所です。

 這い樋の手前の軒樋が膨らんでいます。軒先から3枚しか瓦がありませんのでこの場所に溜まった雪の影響ではなく2階から落ちてきた雪が溜まって曲がったものと推測されます。
 現場調査の結果、軒樋と軒樋金具の交換工事が必要になります。今回のような雪での破損の場合火災保険の自然災害(雪害)にあたることを提案させて頂きます。

 


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

施工前の全景です

宇都宮市でポリカーボネイト製波板を外壁塗装完工後取り付けました。 施工前の全景です。 外壁塗装工事が終わって足場が撤去され、外壁全体が見えるようになりました。 外壁がピカピカに仕上がっています。 施主様がテラス木製下地の塗装をするとの事で、...........

スレート屋根の上塗り中です

宇都宮市で棟板金、ドーマ補修、スレート屋根塗装工事が完工です。 薄型化粧スレート屋根の上塗り中です。 棟板金との取り合いや水切り部分の、ローラーでは塗料たまりやダレになる所を刷毛で塗装してから、表面をローラーで塗装しました。

ドーマの傷んだ柱を解体中です

宇都宮市のドーマ修復工事でサイディングを貼り塗装しました。 傷んだ柱の撤去中です。 既存の傷んだ窯業系サイディングから雨水が入り、柱まで傷んでしまいましたので、柱も撤去して修復します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259