オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

宇都宮市で屋根と外壁塗装工事の現場調査に行ってきました。


現場調査前の全景です
現場調査前の全景です。

 寄棟総2階造り住宅で、屋根にコケが目立って来て屋根塗装工事を考えているので1度見て欲しいとのご要望です。
 弊社規定で足場を建てますので外壁塗装工事もお考えです。
上下2色の塗り替えです。
外壁塗装工事面です。

 幕板で1階と2階が色分けしてありますが、今回も施主様のご要望により幕板での色分けした見積りになります。


サイディング目地の状態です
シーリングの状態です。

 窯業系サイディングの目地止めに、シーリング剤が使用されていますが経年劣化で切れてしまい防水効果が無くなってしまった場合、シーリングの打ち直しが必要になります。
 今回の現調の結果、全体の打ち直しは必要なく部分的に傷んだ所だけ修繕します。
窓枠のコーキングの状態です
サッシ枠のシーリングです。

 劣化して切れている所はなく、このまま塗装出来ます。
水切りの状態です
壁水切りの状態です。

 板金にさび止めを入れてから、1液弱溶剤シリコン系塗料での2回塗り塗装になります。
軒天の状態です
軒天の状態です。

 染みもなく、埃が付着しているだけで高圧洗浄で洗い落とすことが出来ますので1液弱溶剤つや消し塗料での塗装となります。
雨樋の状態です
破風板と雨樋の状態です。

 塩化ビニール製の雨樋と、窯業系の破風板で1液弱溶剤シリコン系塗料での塗装になります。
コロニアル屋根の状態です
コロニアル屋根の状態です。

 黄色くコケが生えているのが確認できます。コケは素地に生えていますので、本来素地を守っている塗料が剥がれ、紫外線や雨水から素地を守る効果が無くなっています。
 高圧洗浄をして屋根強化プライマーを下塗りしてから関西ペイントのスーパーシリコンルーフを2回塗りします。
棟板金の状態です
棟板金の状態です。

 色が褪せて、保護塗料が粉状になり手で触ると劣化した粉状の塗料が手についてきます。(チョーキング)
 また板金を固定している釘が抜けていて危険ですので釘を打ち込みコーキングで釘が抜ける事が無いように固定します。
太陽光パネル軒先の状態です
太陽光パネル下の状態です。

 コロニアル屋根の有効幅が、200ミリ前後ですので太陽光パネルから軒先まで400ミリほどしかありません。これでは危険で塗装が出来ませんので足場が必要になります。

 本日の現場調査の結果を、現場調査報告書にして見積書と一緒に施主様に提出させていただきます。

同じ地域の施工事例

施工事例

宇都宮市で2階建て切妻、棟違い屋根の塗装工事をしました。

施工前の状態です
上塗りが完了しました
工事内容
屋根塗装
使用素材
ザウルスEX 屋根強化プライマー スパーシリコンルーフペイント
築年数
不明
建坪
保証
工事費用
施工事例

宇都宮市でアパートのコロニアル屋根修理・塗装・外壁塗装工事をしました。

施工前、アパート外観
塗装後、アパート外観
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
セラミックシリコン・スパーシリコン・ヤネ強化プライマー
築年数
建坪
保証
工事費用
147万円
施工事例

宇都宮市で木造2階建のコロニアル屋根塗装工事をしました。

施工前の洗浄中です
施工完了です
工事内容
屋根塗装
使用素材
ザウルスEX 関ペ屋根強化プライマー スーパーシリコンルーフ
築年数
不明
建坪
保証
工事費用
21万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下塗り刷毛塗装中です

宇都宮市でモルタル製外壁の袖壁修復で塗装をしました。 モルタル製外壁の下塗り刷毛塗装中です。 塗料が付いてはいけない所で、笠木板金と軒天にマスキングテープを貼り養生してから、刷毛で細かい所を塗装中です。

施工前の袖壁の状態です

宇都宮市でモルタル製パラペット袖壁の補修工事が着工しました。 施工前のパラペット破損個所です。 パラペットの袖壁が雨漏りの影響で破損して、アルミテープで補修してある状態です。 笠木と既存外壁との間から雨水が入り、傷んだものと考えられます。

塗装用の養生をしました

宇都宮市で軒天と外壁塗装をしてパラペット補修工事が完工しました。 塗装用の養生をしました。 軒天とモルタルを打設した部分を塗装するために、陸屋根や既存の外壁面に塗料が付かないように、マスカーテープで引っ張り養生をしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259