オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

さくら市で玄関銅板屋根の重ね葺き工事を横暖ルーフでしました。


施工前の全景です
施工前の全景です。

 玄関上の銅板横葺き屋根が酸性雨の影響で穴が開き雨漏りしているので見て欲しいとのご要望で現場調査の結果、着工となりました。
スターターを取りつけました
スターターを取りつけました。

 軒先の貼り始めに水切り付きスターターを取り付けてました。直線状になるように確認して取りつけました。
瓦を外しました
瓦を外しました。

 谷樋と平瓦の取り合いまでルーフィングを貼りますので瓦を撤去しました。
掃除をしました
掃除をしました。

 瓦の中にすずめの巣が出来ていましたので掃除してブロアーで埃を吹き飛ばしました。この後、粘着性ルーフィングを貼りますのでごみが付き剥がれるのを防ぐためです。
ルーフィングを貼りました
ルーフィングの貼り付けが終了しました。

 軒先側からルーフィングを100ミリ重ねで貼り付けていきます。瓦との取り合いまで貼り付けました。
棟板金の貫板を取りつけました
棟板金の貫板を取りつけました。

 30×40ミリの貫を片側2本並べて取りつけました。
けらば包みの抜きを取りつけました
けらば包みの貫を取りつけました。

 30×40の貫をけらばの出に合わせて65ミリのビスで固定しました。
捨て谷を取り付けました
捨て谷を取り付けました。

 棟やけらばの貫に沿って捨て谷を取り付けました。万が一ルーフとの取り合いから雨水が入った時軒先まで捨て谷が運んでくれます。
横暖ルーフを取りつけました
玄関正面のルーフを取りつけました。

 今日はここまで
 また明日。

 

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

施工前の大屋根の状態です

日光市で大屋根の棟板金を撤去してから45ロックを貼り付けました。 施工前の大屋根の状態です。 下屋根のルーフ貼りが終了して、今日から大屋根のルーフを貼っていきます。 

サンバナです

日光市で45ロックの軒先を加工してサンバナを取り付けました。 サンバナです。 聞きなれない名称ですが、日本語で言うと軒先唐草です。 ルーフの軒先部分に取り付け、既存の瓦棒とルーフの重ね部分を塞ぎます。

ルーフを仮置きしました

日光市の瓦棒屋根カバー工事で下屋根南面のルーフを葺きました。 ルーフの仮置き中です。 ケラバ側を加工して貼り始まりますので、ルーフを仮置きして墨を引いていきます。 軒先やケラバ側のクワセの分を考慮して施工します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259