オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

鹿沼市の2階造り家屋の下屋根を横暖ルーフで重ね葺きしました。


壁水切りを撤去しました
壁水切りを撤去しました。

 既存の壁水切りと貫き板をサンダーで切り、取り外しました。粘着性ルーフィングを貼りますので、ごみをきれいに清掃しました。
スターターを取りつけました
スターターを取り付けました。

 コロニアル屋根の軒先を直線状になるように、スターターをビスで固定しました。
ルーフィングを貼りました
ルーフィングを貼りました。

 軒先側からスターターの直線に合わせて、重ねを100ミリにして貼りました。
貫き板を取りつけました
貫き板を取りつけました。

 壁に沿って35×45ミリの貫き板を、ビスで固定していきます。壁との距離を測って取りつけました。
捨て谷を取り付けました
捨て谷を取り付けました。

 捨て谷を、貫き板全体に取り付けていきます。
棟の貫き板を取りつけました
棟の下地完了です。
 
 棟の下地を造り、ケラバ側、壁側に貫を取りつけました。捨て谷を貫きに沿って取りつけました。
1段目のルーフを取りつけました
ルーフを取りつけました。

 1段目のルーフをスターターの溝に差込み、軒先の直線を確認してビスで固定しました。
ケラバ側の収まりです
ケラバ側の収めです。

 ルーフと捨て谷の取り合いを、隙間なく収めることができました。
壁側の収まりです
壁側のルーフの収まりです。

 残りの寸法を測ってルーフを切り、捨て谷との隙間が開くことがないように固定しました。
施工後の状態です
施工後の状態です。

 北面の下屋根のルーフが貼り終りました。

 今日はここまで
 また明日。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

コロニアル屋根の中塗り刷毛塗装中です

宇都宮市でアレスダイナミックルーフで屋根の中塗り塗装をしました。 コロニアル屋根の中塗り刷毛塗装中です。 コロニアル屋根の雨水が切れて1番傷みやすい軒先に、完全に塗料が入るのを確認するために、刷毛で塗料を塗りこんでいきます。

壁水切りを取り付けました

高根沢町で増築部の屋根重ね葺き工事が完工しました。  壁水切りを取り付けました。 左右の出隅から2700ミリの壁水切りを外壁に押し付けながら、ビスで貫き板と外壁に固定しました。  外壁にふりくがあり、波打っていますので細かく固定します。

棟板金の巴を加工しました。

高根沢町の屋根重ね葺き工事で棟板金を取り付けシーリングをしました。 棟板金を加工しました。 大棟の棟板金とけらば包みの取り合いを、棟板金を加工して収めました。寸法を測り、けらば包みに噛みこませ固定しました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259