オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

下野市の屋根重ね葺き工事で破風塗装の追加工事を頂きました。


塗装追加工事箇所です
追加塗装工事箇所です。

 1階の屋根を重ね葺きしながら霧よけとの間にある破風板を塗装していきます。
 ケレン終了後の映像です。傷んで浮いた塗膜やごみをマジックロンで削り取り、表面に塗料の密着性が向上するように小さな傷をつけました。
さび止めのだめ込み中です
さび止め塗装中です。

 刷毛でローラーでは塗装できない所をだめ込み塗装していきます。
さび止めのローラー塗装中です
ローラー塗装中です。

 板金の平らな所をローラーでさび止めを塗装していきます。
さび止め塗装が終了しました
さび止め塗装が終了しました。

 今回使用したさび止め塗料は、関西ペイントのザウルスEXでさびを抑えるだけでなく中塗り塗料との密着性を高めます。
中塗りのだめ込み中です
中塗りのだめ込み中です。

 刷毛で水きり部分や屋根との取り合いを見切り塗装していきます。
中塗りが終了しました
中塗り塗装が終了しました。

 今回使用した塗料は、関西ペイントの1液弱溶剤シリコン樹脂系塗料です。耐久性に優れ板金素地の紫外線による劣化を抑えます。
1枚目のルーフを加工して取りつけました
ルーフの1枚目を加工して取りつけました。

 軒先の出がルーフの有効幅の倍数でない場合、1枚目のルーフを加工して出を合わせます。
ルーフを電動はさみで切りました
ルーフを電動バサミでカット中です。

 残りの寸法を測り墨を打ってから切っていきます。
瓦棒板金屋根の上塗りが終了しました
上塗り終了です。

 2階の瓦棒板金屋根の上塗りが終了しました。

 今日はここまで
 また明日。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

宇都宮市でコロニアル屋根からガルバニュウムに重ね葺きしました

コロニアル屋根の施工前の写真です
けらば包み棟板金を取り付けて終了です。
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハ 横暖ルーフ きわみ Kブラック
築年数
約20年
建坪
71.1平米
保証
工事費用
¥1,058,400-

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金を加工しました

宇都宮市で棟板金を取り付けて屋根カバー工事が完工しました。 棟板金の重ねを加工しました。 30ミリ取る重ね部分の水切りを斜めにカットして、上から重ねる板金がきれいに納まるように加工しました。

ルーフの固定中です

宇都宮市でケミカル面戸を取り付けてルーフの防水処理をしました。  先日最後に残ったルーフの貼り付け中です。 棟からの距離を測りながら、最後の一枚が同じ有効幅になるように調整しながら取り付けました。

ルーフの切断面です

宇都宮市でニチハ横暖ルーフSを使い入母屋のカバー工事しました。 横暖ルーフの切断面です。 今回使用した屋根材はニチハ横暖ルーフSで、発砲ウレタンにより断熱性と遮音性が向上して、既存の金属屋根に重ね葺きしますので、より向上します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259