日光市の屋根カバー工事でルーフを加工して1段目を取り付けました


墨を打ちました
墨を打ちました。

 5段目の段違い部分を合わせる為に逆算して、有効幅185ミリのルーフを作ります。
 事前に裏側に付いている断熱防音の発泡材を取り除き、軒先側のスターターの溝に差し込む、折込の30ミリをプラスした寸法に墨を打ちました。
ルーフをカットしました
ルーフをカットしました。

 215ミリで電動カッターを使い切っていきます。この後ロールバッタで曲げ加工しますので真っ直ぐ切ります。
咥えの1段目を作りました
1回目をロールバッタで加工中です。

 差込部分プラス立ち上がりの30ミリの所を、ロールバッタを使い曲げていきます。1度に曲げると筋が入りますので少しづつ折り曲げ90度になるまで続けます。
咥えの2段目を作りました
2回目のロールバッタで加工中です。

 今度は差し込み部分の16ミリを、ロールバッタで加工していきます。90度までは曲がりませんので折り目が付いた所で、板金つかみで90度まで曲げていきます。

 
1枚目の加工したルーフを取り付けました
スターターとの収まりです。

 有効幅185ミリで立ち上がり14ミリ、差込み16ミリの加工したルーフがきれいにスターターに収まりました。
段違い面との収まりです
段違いのルーフとの収まりです。

 5段目のルーフが直線に収まりました。1段目の有効幅が狭いのが画像でも確認できます。
本日の施工後の状態です
本日の施工後の状態です。

 今日はここまで
 また明日。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

宇都宮市でコロニアル屋根からガルバニュウムに重ね葺きしました

コロニアル屋根の施工前の写真です
けらば包み棟板金を取り付けて終了です。
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハ 横暖ルーフ きわみ Kブラック
築年数
約20年
建坪
71.1平米
保証
工事費用
¥1,058,400-

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

けらばキャップを取り付けました

大田原市の屋根重ね葺き工事の7日目です。 ケラバキャップを取り付けました。 ケラバ包み板金の軒先側にケラバキャップをリベットで固定して取り付けました。

今回使用したルーフです

大田原市の屋根重ね葺き工事の5日目です。 今回使用した屋根材です。 ニチハの横暖ルーフSでガルバニュウム板金に発泡ウレタンが貼り付けてあり消音と遮熱効果がある超高耐久仕様です。

防水テープを貼りました

大田原市の横葺き板金屋根重ね葺き工事の4日目です。 天窓の防水処理をしました。 天窓の立ち上がり部分にアスファルトルーフィングを立ち上げ、ブチルテープで防水処理をしました。 

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259