オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

宇都宮市の屋根修繕工事で台面を撤去し貫きを取りつけました。


施工前の全景です
施工前の全景です。

 ケラバ瓦が落ちて危険なので見て欲しい、とのご要望で現場調査の結果、着工となりました。
破損箇所です
破損箇所です。

 軒先から2枚目のケラバ瓦が外れて、貫が見える状態です。
釘浮き箇所です
施工前の固定釘の状態です。

 固定釘が抜けかけています。風や地震の振動で、貫きに効いていたスクリュー釘が効いていません。
棟瓦撤去中です
大棟の撤去中です。

 今回の工事の概要は、ケラバ瓦と大棟瓦の台面からの組み直しですので、大棟から撤去していきます。


ケラバ瓦の撤去後です
貫きの状態です。

 ケラバ瓦を固定する貫が傷んですかすかになっていました。これでは釘が抜けて、瓦が落ちてしまいます。
ケラバ瓦の貫を撤去しました
ケラバの貫を撤去しました。

 貫が撤去され、ルーフィングと捨て谷板金が見えてきました。
ケラバ瓦の貫を取りつけました
ケラバの貫を取りつけました。

 ルーフィング面と捨て谷板金に押し付け、75ミリのステンレスビスを斜めに打ち下地に効かせていきます。
大棟の貫を固定しました
新規の棟瓦の貫を取り付けていきます。

 既存の台面には、ステンレス製の耐震棟金具の棟キュンパワーが取り付けてありましたので、再利用して新規の貫をビスで固定していきます。予め、貫きより少し高い所まで台面の水シャットを盛っておきます。
水シャットで台面を作りました
台面を仕上げました。

 貫きの上面まで台面を斜めに造りました。
ケミカル面戸を取り付けました
ケミカル面戸を取り付けました。

 平板瓦とこれから取り付けるケラバ瓦の隙間から、雨水が入ってケラバ瓦の貫を傷めないようにケミカル面戸で防水処理しました。

 今日はここまで
 また明日。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

宇都宮市でアパートのコロニアル屋根修理・塗装・外壁塗装工事をしました。

施工前、アパート外観
塗装後、アパート外観
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
セラミックシリコン・スパーシリコン・ヤネ強化プライマー
築年数
建坪
保証
工事費用
147万円

同じ地域の施工事例

施工事例

宇都宮市で2階建て切妻、棟違い屋根の塗装工事をしました。

施工前の状態です
上塗りが完了しました
工事内容
屋根塗装
使用素材
ザウルスEX 屋根強化プライマー スパーシリコンルーフペイント
築年数
不明
建坪
保証
工事費用
施工事例

宇都宮市でアパートのコロニアル屋根修理・塗装・外壁塗装工事をしました。

施工前、アパート外観
塗装後、アパート外観
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
セラミックシリコン・スパーシリコン・ヤネ強化プライマー
築年数
建坪
保証
工事費用
147万円
施工事例

宇都宮市で木造2階建のコロニアル屋根塗装工事をしました。

施工前の洗浄中です
施工完了です
工事内容
屋根塗装
使用素材
ザウルスEX 関ペ屋根強化プライマー スーパーシリコンルーフ
築年数
不明
建坪
保証
工事費用
21万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

高圧洗浄前の屋根の状態です

宇都宮市でコロニアル屋根塗装工事の着工です。 施工前のコロニアル屋根の状態です。 屋根が埃や土で汚れている状態です。 この状態のまま塗装すると、塗料と屋根材の間に不純物が入り、早期の塗膜剥離に繋がりますので、高圧洗浄をして塗装面に付いている...........

施工前の屋根の状態です

宇都宮市で強風で飛んだ棟板金の修復と屋根塗装工事の着工です。 施工前の屋根の状態です。 強風で屋根の棟板金が飛んで落ちてきたので見て欲しいとのご要望で現場調査の結果、着工となりました。 風害での破損との事で、火災保険の自然災害に該当する事を...........

破損個所です

宇都宮市で風による飛んだ棟板金の修復工事をしました。 破損個所です。 風の強い日に棟板金が飛んで、庭に落ちてきたので見てほしいとのご要望で現場調査の結果、着工となりました。 今回は、棟板金の下地の貫き板が腐って釘が抜けて板金が飛んだとのこと...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259