オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

栃木市の倉庫1階で霧よけ板金の重ね貼りをしました。


施工前の状態です
施工前の状態です。

 霧よけの板金が錆びて穴が開いてしまったので修理してほしいとのご依頼です。今回は既存の板金の上から新しいガルバニュウム鋼板を重ね貼りすることになりました。
貫を取り付けました
下地を取り付けました。

 水切りの取り付けてあった貫が腐って釘が効きませんので新しい貫を破風板に取り付け中です。取り付け終了後、水切りを釘で固定しました。
軒先側の折り返しを作ります
板金に折り返しをつけました。

 専用の器具で霧よけ板金に折り返しをつけていきます。今回は10ミリの折り返しですが50ミリまで調整が可能です。
 綺麗に折り曲げるコツは一気に曲げず角度を少しづつ付けていく事です。
板金を取り付けました
霧よけ板金を取り付けました。

 軒先から外壁までの長さを測り板金をカットして取り付けていきます。
既存の板金を挟み込みます
軒先を折り返します。

 板金つかみで既存の板金を折り返しの中に挟み込んで固定します。板金つかみは板金に傷が付かないようにビニールテープで保護して使用します。
貫を塗装しました
塗装しました。

 新しく取り付けた貫と釘頭を破風板と同じ関ペ1液シリコン系塗料で塗装しました。これで雨水があたっても塗料がはじきますので木材自体が吸収せず長持ちします。
コーキングをして完工です
シリコンで固定しました。

 外壁と霧よけ板金の隙間を変性シリコンで埋めました。今後雨水があたっても板金の中に浸入することはありません。

 これで全ての工程が終了しました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下塗り刷毛塗装中です

宇都宮市でモルタル製外壁の袖壁修復で塗装をしました。 モルタル製外壁の下塗り刷毛塗装中です。 塗料が付いてはいけない所で、笠木板金と軒天にマスキングテープを貼り養生してから、刷毛で細かい所を塗装中です。

施工前の袖壁の状態です

宇都宮市でモルタル製パラペット袖壁の補修工事が着工しました。 施工前のパラペット破損個所です。 パラペットの袖壁が雨漏りの影響で破損して、アルミテープで補修してある状態です。 笠木と既存外壁との間から雨水が入り、傷んだものと考えられます。

塗装用の養生をしました

宇都宮市で軒天と外壁塗装をしてパラペット補修工事が完工しました。 塗装用の養生をしました。 軒天とモルタルを打設した部分を塗装するために、陸屋根や既存の外壁面に塗料が付かないように、マスカーテープで引っ張り養生をしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259