オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

益子町でポリカーボネイト製波板の交換工事をしました。


前枠を取り付けました
前枠を取り付けました。

 今回使用したテラスは三協アルミ製テラーネZ3,5間×6尺です。2連結ですので横部材は全て149ミリ右側をカットしてからビス穴を加工してからの取り付けとなります。
野縁を取り付けました
野縁を取り付けました。

 野縁は波板を固定する波板フックを引っ掛ける溝がありますので前後の向きを確認してから取り付けていきます。
側板を取り付けました
側枠を取り付けました。

 垂木掛けと野縁、前枠を側板をビス止めします。外壁との取り合いに隙間が出来ないように調整して取り付けます。
 この後垂木掛けと外壁の取り合いをコーキングしました。
雨樋のエルボーを取り付けました
樋のエルボーを取り付けました。

 前枠が軒樋と兼用になっていますのでコーキングを塗ってからビスで固定します。
波板を取り付けました
波板を取り付け中です。

 側枠と前枠、垂木掛けには波板を差し込む溝が出来ていますので自然に余裕が出来るくらいに調整して取り付けます。 外壁に不陸があると波板が斜めになり最後の1枚が入りませんので調整しながら取り付けます。
波板の取り付けが終了しました
波板が貼り終りました。

 ゆがみなく綺麗に取り付けが終了しました。今回の波板施工は2山半被せで施工しました。
きりです
最後、今回も大活躍のきりです。

 電動ドリル用のきりで一人で取り付ける際には欠かせない道具です。力を入れずに綺麗に波板フックの穴が開いていきますので重宝します。

 今日はここまで
 また明日

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下塗り刷毛塗装中です

宇都宮市でモルタル製外壁の袖壁修復で塗装をしました。 モルタル製外壁の下塗り刷毛塗装中です。 塗料が付いてはいけない所で、笠木板金と軒天にマスキングテープを貼り養生してから、刷毛で細かい所を塗装中です。

施工前の袖壁の状態です

宇都宮市でモルタル製パラペット袖壁の補修工事が着工しました。 施工前のパラペット破損個所です。 パラペットの袖壁が雨漏りの影響で破損して、アルミテープで補修してある状態です。 笠木と既存外壁との間から雨水が入り、傷んだものと考えられます。

塗装用の養生をしました

宇都宮市で軒天と外壁塗装をしてパラペット補修工事が完工しました。 塗装用の養生をしました。 軒天とモルタルを打設した部分を塗装するために、陸屋根や既存の外壁面に塗料が付かないように、マスカーテープで引っ張り養生をしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259