オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

栃木市で1階建て納屋を金属波板で重ね葺き工事をしました。


工事箇所です
施工屋根の状態です。

 表面全体に赤錆がでて素地を侵食しています。
 前の修理では塗装で波板の表面を保護する事で劣化を防ぎましたが今回は既存の波板の上から新しい波板を重ね葺きする工事となりました。
墨を打ちました
墨を打ちました。

 納屋の内側から見ると既存の貫が100ミリ間隔で入っていましたのでその貫に当たるように内側から寸法を測り表面に墨を打ちました。
 この時の間隔は450ミリ前後で統一しました。
貫を取りつけました
貫を取りつけました。

 40×15ミリの貫を300ミリ間隔でビスで墨どうりに固定していきます。
 既存の貫にビスを打ちますが利きが甘いところは間隔を狭めて止めていきます。

 
貫を取りつけました
波板を取りつけました。

 今回使用した波板はガルバニュウム製で耐久性、耐候性の高い波板です。
 南面は8尺(約2400ミリ)北面は加工して2100ミリで施工しました。
波板ビスです
波板用ビスです。

 今回使用したビスはステンレス製35ミリセルフドリルねじです。下地の材料が木、波板が金属ですので笠が金属のねじを使用しました。
棟板金を取りつけました
棟板金を取り付けしました。

 北面と南面の波板に棟板金を被せていきます。
 下地の貫を狙い波板ビスで固定していきます。

 これで全ての工程が終了しました。
 いつ雨が降っても安心です。


wo

 

同じ工事を行った施工事例

施工事例

宇都宮市でカラーべニア製軒天の重ね葺き工事をしました。

軒天の破損個所です
軒天重ね貼りの完工です
工事内容
その他の工事
使用素材
化粧べニア3ミリ、見切り縁材6×19ミリ
築年数
30年
建坪
保証
工事費用
約40万円(足場12万円込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下塗り刷毛塗装中です

宇都宮市でモルタル製外壁の袖壁修復で塗装をしました。 モルタル製外壁の下塗り刷毛塗装中です。 塗料が付いてはいけない所で、笠木板金と軒天にマスキングテープを貼り養生してから、刷毛で細かい所を塗装中です。

施工前の袖壁の状態です

宇都宮市でモルタル製パラペット袖壁の補修工事が着工しました。 施工前のパラペット破損個所です。 パラペットの袖壁が雨漏りの影響で破損して、アルミテープで補修してある状態です。 笠木と既存外壁との間から雨水が入り、傷んだものと考えられます。

塗装用の養生をしました

宇都宮市で軒天と外壁塗装をしてパラペット補修工事が完工しました。 塗装用の養生をしました。 軒天とモルタルを打設した部分を塗装するために、陸屋根や既存の外壁面に塗料が付かないように、マスカーテープで引っ張り養生をしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259