オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

益子町で劣化した波板をポリカーボネイト製波板に交換しました。


施工前です。
施工前です。

 長年の紫外線で、透明な波板が茶色く色が付いてしまいました。同時に脆くなっているようで繋ぎ目が変形してめくれています。
破損箇所です
破損箇所です。

 先日のひょうで出来たのか、穴もあいていました。これでは雨水が落ちてきて本来の波板屋根の役割を果たせません。
波板を撤去しました
波板を撤去しました。

 今回のテラス枠は、左右上下の溝に差し込むタイプで波板を曲げるとバリバリ割れながら抜き取ることが出来ました。かなり傷んでいました。
樋が詰まっています
前枠の雨樋です。

 やはり、土と木の葉などが腐り体積しています。ここは波板を外さないと見えないところで掃除したくても出来ません。今回波板を外しましたので綺麗に掃除します。
掃除しました
テラス樋を掃除しました。

 幅が、30ミリしかありませんので皮すきでごみを取り除いてからウエスでふき取りました。
波板施工が終了しました
波板を取りつけました。

 写真奥から順に、波板にフック穴を開けてから波板用ワンタッチフックで固定していきます。
 今回使用した波板は6尺(約1800ミリ)で2山半被せで施工しました。カーボネイト製ですので衝撃に強く紫外線による色あせも抑えてくれます。
下からの映像です。
施工後です。

 静電気で、埃が付いていたのを水拭きして終了です。
 これでひょうが降っても安心です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下塗り刷毛塗装中です

宇都宮市でモルタル製外壁の袖壁修復で塗装をしました。 モルタル製外壁の下塗り刷毛塗装中です。 塗料が付いてはいけない所で、笠木板金と軒天にマスキングテープを貼り養生してから、刷毛で細かい所を塗装中です。

施工前の袖壁の状態です

宇都宮市でモルタル製パラペット袖壁の補修工事が着工しました。 施工前のパラペット破損個所です。 パラペットの袖壁が雨漏りの影響で破損して、アルミテープで補修してある状態です。 笠木と既存外壁との間から雨水が入り、傷んだものと考えられます。

塗装用の養生をしました

宇都宮市で軒天と外壁塗装をしてパラペット補修工事が完工しました。 塗装用の養生をしました。 軒天とモルタルを打設した部分を塗装するために、陸屋根や既存の外壁面に塗料が付かないように、マスカーテープで引っ張り養生をしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259