オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

那須塩原市でポリカーボネイト製波板の交換工事をしました。


施工前の全景です
施工前の全景です。

 雨樋交換工事が終了して「足場が立っているうちに波板の交換工事をして欲しい」との、ご依頼を頂き着工となりました。波板が、垂木掛けから外れ雨水が吹き込むとサッシ枠から家の中に雨水が入り込むとの事です。
破損箇所です
破損箇所です。

 波板の垂木掛け側に波板の破損が見えます。ここに雨水が吹き込むと下に回って雨がサッシに入り込むようです。
雨漏り箇所です
垂木掛けとサッシの位置関係です。

 サッシの上枠から大量に雨水が落ちサッシ内に入り込みます。先日じょうろで水を流して確認した結果、垂木掛けから外壁を伝いサッシの上枠からサッシ内に入ります。
波板を撤去しました
波板を撤去しました。

 波板を外すと長年のごみや汚れが大量に出て来ましたので綺麗に掃除してからの取り付けとなります。
フックです
波板用フックです。

 今回使用した波板用フックはプラスチック製ワンタッチ式フック23ミリです。波板に取り付け穴を開け、差し込んで90度捻ると野縁に固定され簡単に取り付けられます。

 
波板取り付け終了です
波板の取り付けが終了しました。

 今回使用した波板はポリカーボネイト製6尺クリアです。2山半重ねの施工で破損箇所3枚のみの交換となります。
 これで全ての工程が終了しました。
 何時雨が降っても安心です。
 

同じ地域の施工事例

施工事例

那須塩原市の2階屋で大屋根の棟板金交換工事をしました。

施工前の棟板金です
完工です
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバニュウム製棟板金
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
約10万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下塗り刷毛塗装中です

宇都宮市でモルタル製外壁の袖壁修復で塗装をしました。 モルタル製外壁の下塗り刷毛塗装中です。 塗料が付いてはいけない所で、笠木板金と軒天にマスキングテープを貼り養生してから、刷毛で細かい所を塗装中です。

施工前の袖壁の状態です

宇都宮市でモルタル製パラペット袖壁の補修工事が着工しました。 施工前のパラペット破損個所です。 パラペットの袖壁が雨漏りの影響で破損して、アルミテープで補修してある状態です。 笠木と既存外壁との間から雨水が入り、傷んだものと考えられます。

塗装用の養生をしました

宇都宮市で軒天と外壁塗装をしてパラペット補修工事が完工しました。 塗装用の養生をしました。 軒天とモルタルを打設した部分を塗装するために、陸屋根や既存の外壁面に塗料が付かないように、マスカーテープで引っ張り養生をしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259