オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

日光市の外壁塗装工事で物置屋根の波板交換工事をしました。


施工前の全景です
施工前の全景です。

 先日までで、外壁塗装工事が完工して足場が撤去された後、物置屋根の波板を交換します。
施工箇所です
施工前の状態です。

 外壁塗装中は足場の足が立っており、波板の交換ができなかった為、日を改めて波板の交換工事になります。
 波板取り付け枠が、外壁面から軒先まで880ミリと半端な為、3尺の波板をカットして取り付けます。
フック穴を開けていきます
フック穴を開けます。

 インパクト用の波板フック穴専用のきりで、取り付け用の穴をあけていきます。桟木にフックがかかる位置に開けていきます。
フック穴が開け終わりました
フック穴が開け終わりました。

 きれいに波板の山の上に開いています。横にずれると、フックに付いているパッキンが密着せず雨水漏れの原因になります。
フックで固定します
フックを取り付け中です。

 先端を波板のフック穴に差し込んで、45度回して固定していきます。

フックで固定終了です
フックの取り付けが終了しました。

 今回の波板フック固定間隔は、5山開けの波板2山半重ねでの施工になります。
今回使用したフックです
今回使用したフックです。

 カーボフックの、ブロンズ25ミリです。桟木の形状により、長さが変わりますので注意が必要です。


施工後の状態です
波板の取り付けが終了しました。

 全ての工程が終了しました。
 今日は雨予報ですが何時雨が降っても安心です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下塗り刷毛塗装中です

宇都宮市でモルタル製外壁の袖壁修復で塗装をしました。 モルタル製外壁の下塗り刷毛塗装中です。 塗料が付いてはいけない所で、笠木板金と軒天にマスキングテープを貼り養生してから、刷毛で細かい所を塗装中です。

施工前の袖壁の状態です

宇都宮市でモルタル製パラペット袖壁の補修工事が着工しました。 施工前のパラペット破損個所です。 パラペットの袖壁が雨漏りの影響で破損して、アルミテープで補修してある状態です。 笠木と既存外壁との間から雨水が入り、傷んだものと考えられます。

塗装用の養生をしました

宇都宮市で軒天と外壁塗装をしてパラペット補修工事が完工しました。 塗装用の養生をしました。 軒天とモルタルを打設した部分を塗装するために、陸屋根や既存の外壁面に塗料が付かないように、マスカーテープで引っ張り養生をしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259