宇都宮市のU瓦葺き住宅で丸瓦のラバーロッツク工事をしました。


施工前の屋根の状態です
宇都宮市の2階造りU瓦葺き住宅で丸瓦のラバーロック工事が着工しました。

 施工前の屋根の状態で、瓦棒板金屋根からU瓦に重ね葺きしている状態です。施主様が天井の雨漏り跡が気になって現場調査の結果、着工となりました。
丸瓦の状態です
施工前の丸瓦の状態です。

 丸瓦同士の繋ぎには雄雌があり被せがありますのでルーフィングまで雨水が入りませんが、繋ぎのシーリングと固定釘とビスのシーリングをします。
 たぶん雨水が入っているとしたらビス穴と釘穴です。
ビスを締めなおしました
ビスを締め直しました。

 丸瓦の中心をゴムパッキン付きビスで固定してありましたが、緩んでいましたのでインパクトで締め直しました。
釘を締めました
釘を締め直しました。

 丸瓦の四隅を笠付き釘(ゴムパッキンはありません)で固定してありましたが、抜けて浮いていましたので締め直しました。
シーリング部分をケレンしました
シーリング箇所をケレンしました。

 丸瓦同士の繋ぎ目にシーリングをしますが丸瓦の保護塗料が剥がれて素地にコケが生えていますのでスクレーパーで取り除きました。
養生をしました
シーリング用の養生をしました。

 丸瓦同士の継ぎ目にシーリング材がはみ出ることが無いようにマスキングテープで養生をしました。

 
シーリング材を塗布中です
シーリング材を塗布中です。

 今回使用しているシーリング材は変成シリコンシーリング材です。乾燥後塗装ができ、今回のU瓦は塗装膜で素地の劣化を防ぎますので、このまま塗装する事もできます。
ヘラで均して養生を外しました
繋ぎのシーリングが終了しました。

 シーリング材をへらで均して養生を外して終了です。
固定釘、ビスをシーリングしました
固定釘とビスのシーリング中です。

 釘とビスの穴から雨水が入ることが無いようにシーリング材を塗布して塞ぎました。
大屋根のラバーロッツク工事が終了しました
大屋根のラバーロックが終了しました。

 銀色に黒のシーリング材が目立ってしまいますが、これで雨漏りを防ぐ事ができます。
下屋根のラバーロック工事が終了しました
下屋根のラバーロックが終了しました。

 全ての工程が終了しました。
 これで何時雨が降っても安心です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

宇都宮市でアパートのコロニアル屋根修理・塗装・外壁塗装工事をしました。

施工前、アパート外観
塗装後、アパート外観
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
セラミックシリコン・スパーシリコン・ヤネ強化プライマー
築年数
建坪
保証
工事費用
147万円

同じ地域の施工事例

施工事例

宇都宮市で2階建て切妻、棟違い屋根の塗装工事をしました。

施工前の状態です
上塗りが完了しました
工事内容
屋根塗装
使用素材
ザウルスEX 屋根強化プライマー スパーシリコンルーフペイント
築年数
不明
建坪
保証
工事費用
施工事例

宇都宮市でアパートのコロニアル屋根修理・塗装・外壁塗装工事をしました。

施工前、アパート外観
塗装後、アパート外観
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
セラミックシリコン・スパーシリコン・ヤネ強化プライマー
築年数
建坪
保証
工事費用
147万円
施工事例

宇都宮市で木造2階建のコロニアル屋根塗装工事をしました。

施工前の洗浄中です
施工完了です
工事内容
屋根塗装
使用素材
ザウルスEX 関ペ屋根強化プライマー スーパーシリコンルーフ
築年数
不明
建坪
保証
工事費用
21万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

さくら市H様 外観

さくら市に切妻屋根のケラバの板金がぶらさがっているので見てほしいとご依頼を頂きました。台風等での被害が多い部分ですので細かく屋根全体を見て行こうとおもいます。

施工前の全景です

日光市で貫き板交換工事の着工です。 施工前の全景です。先日の春一番で屋根の棟板金が飛んでしまったので見て欲しいとのご要望で現場調査の結果、着工となりました。雨樋も雪の影響で曲がっていたので、同時に施工する事になりました。

破損箇所です

宇都宮市で屋根塗装と貫き板交換の2日目です。 昨日雨の為、急遽コロニアル屋根の高圧洗浄をして、今日は棟板金下地の貫き板を交換します。 まずは、破損箇所です。高圧洗浄をする為に、借り付けしてあった飛んだ棟板金を外すと下地の貫き板が見えてきます...........