オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

日光市の平屋で外壁塗装工事とサイディングを張りました。


施工前の全景です
施工前の全景です。

 板金屋根の塗装と外壁の塗装、一部サイディングに張替えの工事を施工します。
 別班が現在外壁塗装が終了して屋根の塗装中ですので私たちはサイディングの重ね張り工事に入ります。
胴縁を張りました
胴縁を張りました。

 横葺きの外壁材を取り付けますので縦に胴縁を入れていきます。間隔は455ミリで出隅から墨だししてコンクリートビスで留めていきます。
空気の循環スペースを空けました
空気の循環スペースを確保します。

 窓周りやドア周りには胴縁をぐるりと1周取り付けますが縦方向の胴縁とつき合わせで取り付けてしまうと空気の循環が悪くなり湿気のため胴縁が傷むことがありますので必ずスペースを空けて取り付けます。
土台水切りを取り付けました
土台水切りを取り付けました。

 土台水切りは基礎との境に沿って水平をとってからビスで胴縁に留めていきます。
 既存の外壁に不陸が出ているとそのまま水切りにゆがみが出ますのでスペーサーで調整して取り付けます。
出隅を取り付けました
出隅を取り付けました。

 土台水切りの出隅は90度にできていますので出隅の胴縁の90度が出ていればきれいに取り付けることができます。
スターターを取り付けました
スターターを取り付けました。

 スターターは外壁材の下にある溝に挟んで取り付けますので平行を取った土台水切りと合わせて取り付けていきます。
 水切りとの間も15ミリほど空けて取り付けます。

 今日はここまで
 また明日

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下塗り刷毛塗装中です

宇都宮市でモルタル製外壁の袖壁修復で塗装をしました。 モルタル製外壁の下塗り刷毛塗装中です。 塗料が付いてはいけない所で、笠木板金と軒天にマスキングテープを貼り養生してから、刷毛で細かい所を塗装中です。

施工前の袖壁の状態です

宇都宮市でモルタル製パラペット袖壁の補修工事が着工しました。 施工前のパラペット破損個所です。 パラペットの袖壁が雨漏りの影響で破損して、アルミテープで補修してある状態です。 笠木と既存外壁との間から雨水が入り、傷んだものと考えられます。

塗装用の養生をしました

宇都宮市で軒天と外壁塗装をしてパラペット補修工事が完工しました。 塗装用の養生をしました。 軒天とモルタルを打設した部分を塗装するために、陸屋根や既存の外壁面に塗料が付かないように、マスカーテープで引っ張り養生をしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259