オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

日光市のサイディングカバー工事で下地の胴縁を取り付けました。


水漏れ個所に防水処理をいました
昨日の続きです。

 雨漏り穴を変性コーキングで防水処理しました。カバー工法ですのでこの上から金属製サイディングを貼りますので雨が入ることはないのですが念のため穴をふさぎました。

 
入り墨の下地を取り付けました
入り隅の下地を取り付けました。

 防水処理をしたコーキングの上から下地を貼りコーキングをしました。捨てコーキングで念のための念のためです。
エアコンホースを取り外ました
エアコンホースを取り外しました。

 既存の外壁についている物を全て取り除きます。この後、窓の格子も撤去しました。窓の胴縁は窓枠からはみ出てしまいますので後ほどL字金具で収めます。胴縁も窓枠から2~3ミリほど、離して施工します。
排気ダクトを取り外しました
排気ダクトを撤去しました。

 この後、ダクトの取り付けビスの下地を取り付けました。

 
出隅の下地を取り付けました
出隅です。

 片面の幅が90ミリ以上もう片面が45ミリ以上の幅で取り付けていきます。ちなみに今回使用している胴縁は18×45ミリです。
ベランダの下地を取り付けました
2階のベランダ部の胴縁が貼り終わりました。

 既存の釘を基準に胴縁の間隔を決めていきます。完全に釘が既存の下地に聞いているか確認しながら施工していきます。
パラペットの下地を取り付けました。
パラペットの胴縁が取り付け終了しました。

 これで西面の2階部分の胴縁が貼り終わりました。

 今日はここまで

 また明日

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下塗り刷毛塗装中です

宇都宮市でモルタル製外壁の袖壁修復で塗装をしました。 モルタル製外壁の下塗り刷毛塗装中です。 塗料が付いてはいけない所で、笠木板金と軒天にマスキングテープを貼り養生してから、刷毛で細かい所を塗装中です。

施工前の袖壁の状態です

宇都宮市でモルタル製パラペット袖壁の補修工事が着工しました。 施工前のパラペット破損個所です。 パラペットの袖壁が雨漏りの影響で破損して、アルミテープで補修してある状態です。 笠木と既存外壁との間から雨水が入り、傷んだものと考えられます。

塗装用の養生をしました

宇都宮市で軒天と外壁塗装をしてパラペット補修工事が完工しました。 塗装用の養生をしました。 軒天とモルタルを打設した部分を塗装するために、陸屋根や既存の外壁面に塗料が付かないように、マスカーテープで引っ張り養生をしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259