オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

日光市のサイディング工事でガルバニュウム製金属壁を貼りました


サンルーフを取り外しました
サンルーフを取り外しました。

 金属製サイディングを貼るのに出隅ベースを取り付けるのですがシャッター前ののサンルーフが障害になりますので撤去します。本日は5人態勢ですので1スパン3mですが楽勝です。
スぺーサーを取り付けました
スぺサーを取り付けました。

 先日、水切りを平行をとって取り付けましたが、不陸が出ていましたので調整の為に5ミリのスぺーサーで水切りが直線状に取り付けられるように取り付けました。
スターターを取り付けました
スターターを取り付けました。

 スターターは金属製サイディングを貼るとき、直線状に取り付けられるように水き切りと平行に取り付けました。スターターと水切りの間隔は10~15ミリで取り付けます。
ジョイナーベースを取り付けました
ジョイナーべースを取り付けました。

 ジョイナーベースはサイディングを途中で繋ぐものです。金属製サイディングは12,5尺(3788ミリ)ありますので幅4メートル弱の北面の壁に関しては約中心に繋ぎ目がきます。
サイディングを貼りました
サイディングを貼って行きます。

 400ミリ幅のサイディングを重ねながら貼って行くのですが壁自体に不陸が出ていますのでスぺーサーで不陸を調整しながら貼って行きます。
サイディングをカットしました
サイディングに穴をあけました。

 移動できない物や取り外しが出来ないものはサイディングに加工をして取り付けていきます。ちなみに隙間は後で専用コーキングでふさぎます。
金属製サイディングを貼りました
本日の施工後です。

 既存の外壁と比べる事が出来ますが商業ビルの様でとても素敵です。

 今日はここまで
 また明日。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下塗り刷毛塗装中です

宇都宮市でモルタル製外壁の袖壁修復で塗装をしました。 モルタル製外壁の下塗り刷毛塗装中です。 塗料が付いてはいけない所で、笠木板金と軒天にマスキングテープを貼り養生してから、刷毛で細かい所を塗装中です。

施工前の袖壁の状態です

宇都宮市でモルタル製パラペット袖壁の補修工事が着工しました。 施工前のパラペット破損個所です。 パラペットの袖壁が雨漏りの影響で破損して、アルミテープで補修してある状態です。 笠木と既存外壁との間から雨水が入り、傷んだものと考えられます。

塗装用の養生をしました

宇都宮市で軒天と外壁塗装をしてパラペット補修工事が完工しました。 塗装用の養生をしました。 軒天とモルタルを打設した部分を塗装するために、陸屋根や既存の外壁面に塗料が付かないように、マスカーテープで引っ張り養生をしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259