オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

日光市でサイディング重ね張り工事の北面が終了しました。


下地を取り付けました
下地を取り付けました。

 玄関の屋根の破風と軒天の間を取り付けます。最初に胴縁を三角に取り付けてからジョイナーベースを取り付け見切りぶちを取り付けました。
 勿論下に取り付ける見切り縁は排水穴付きです。
エアコンホースを加工しました
エアコンホースの穴を加工しました。

 エアコンホースは取り外し出来ませんので壁材をホースの穴の形どうりに切り取ります。
ダクトを塗装しました
ダクトホースを塗装しました。

 取り外したダクトはスチール製で出来ていますので錆が出ます。密着性を良くすることに加え錆のでを抑える為に錆止めを下地として塗装します。
鉄骨は下を塗装しました
支柱を塗装しました。

 錆止めを塗装してから中塗として1液シリコン系塗料を塗装しました。色は壁材と同じ色に調色して塗装して行きます。
インターホンの取り付け穴をあけました
壁材を加工しました。

 玄関前のインターホンの取り付け穴を加工して配線を出しておきます。今回施主様が新しいものと交換したいとのことで最後に取り付け工事となります。


ジョイナーを取り付けました
吐き出し窓の下です。

 壁材の長さが3788ミリ(12,5尺)ですので壁の長さに100ミリほど足りず壁の真ん中にジョイナーを取り付けて繋ぎました。
ブレーカーボックスを取り付けました
配電盤を取り付けました。

 北面が貼り終わりましたので配電盤と配線BOXを取り付けました。水平器で平行を取ってから下地にビスで留めました。
北面が貼り終わりました
北面が貼り終わりました。

 屋根の出とシャッターボックスを除いて壁材が貼り終わりました。これで大体の完成が想像できます。

 今日はこれまで
 また明日

 

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下塗り刷毛塗装中です

宇都宮市でモルタル製外壁の袖壁修復で塗装をしました。 モルタル製外壁の下塗り刷毛塗装中です。 塗料が付いてはいけない所で、笠木板金と軒天にマスキングテープを貼り養生してから、刷毛で細かい所を塗装中です。

施工前の袖壁の状態です

宇都宮市でモルタル製パラペット袖壁の補修工事が着工しました。 施工前のパラペット破損個所です。 パラペットの袖壁が雨漏りの影響で破損して、アルミテープで補修してある状態です。 笠木と既存外壁との間から雨水が入り、傷んだものと考えられます。

塗装用の養生をしました

宇都宮市で軒天と外壁塗装をしてパラペット補修工事が完工しました。 塗装用の養生をしました。 軒天とモルタルを打設した部分を塗装するために、陸屋根や既存の外壁面に塗料が付かないように、マスカーテープで引っ張り養生をしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259