那須塩原市で雨樋撤去とコロニアル屋根、外壁の高圧洗浄をしました


施工前の全景です
那須塩原市で雨樋撤去とコロニアル屋根、外壁の高圧洗浄をしました。
 施工前の全景です。
 総2階造りのコロニアル屋根住宅で屋根、外壁塗装と雨樋交換工事のご依頼です。屋根傾斜が6寸勾配を超えていますので屋根足場が設置してあります。

洗浄前の屋根の状態です
施工前の屋根の状態です。

 コロニアル屋根表面の、保護塗幕が劣化して剥がれ、黒く見えるのが確認できます。(雨もため黒く見えます)
コケが生えています
コケが確認できます。

 雪止めの下側には、雨水が何時までも乾かず残っているため、コケが生えやすくなります。コケが生えているのは、コロニアル屋根材の表面の保護塗膜が剥がれ、屋根材の素地に生えていると考えられます。
軒天の状態です
軒天の状態です。

 埃が付着して、黒く模様が確認できます。このまま塗装すると、埃も塗り込んでしまい密着性に支障がでますので、きれいに洗浄します。
軒樋の状態です
軒樋の破損状態です。

 雪の影響で軒樋が大きく外側に膨らんで曲がっています。傾斜が崩れているので雨水が溜まり流れていません。
雨樋を取り外しました
雨樋の撤去中です。

 破風板を洗浄する為、先に雨樋を撤去しておきます。
雨樋撤去終了です
軒樋の撤去が終了しました。

 花隠しもかなり汚れていますが、軒樋金具を撤去後、高圧洗浄します。
洗浄中です
高圧洗浄中です。

 コロニアル屋根の棟側から高圧洗浄して、浮いた塗料や汚れコケなどを洗い流していきます。
 特にコロニアル屋根材の重ね部分にコケが集中していますので、コケが落ちているか確認しながら洗浄しました。
コケが取れました
高圧洗浄後の雪止め周りです。

 先ほどの写真でコケが生えていた雪止め下も、綺麗に洗い流されコロニアル屋根材素地が見えてきました。
屋根の洗浄が終了しました
高圧洗浄後の状態です。

 屋根全体の洗浄が終了して、これで塗装をする準備が整いました。
 明日から乾燥を待って、塗装に入ります。
破風板も綺麗になりました
破風板の状態です。

 埃が溜まっていた破風板金も汚れが綺麗に落ちて、表面が平らになりました。
ベランダ洗浄が終了しました
ベランダの洗浄後です。

 防水塗装をするためにベランダの床も綺麗に洗浄しました。

 今日はここまで
 また明日。
2020,2,29更新

同じ工事を行った施工事例

施工事例

鹿沼市でグランスケア使用の火災保険適用雨樋交換工事をしました

施工前の軒樋の状態です
軒樋を取り付けました
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニック グランスケアPGR60
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

宇都宮市で火災保険を適用してパナソニック製グランスケア雨樋交換工事をしました。

雨樋、雨漏り
雨樋、取り付け後
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニック製グランスケア
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
50万円
施工事例

宇都宮市で火災保険適用で雨樋の交換工事をしました。

雨樋、施工前
雨樋、施工後
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニック、アイアン丸105パイ
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
60万円

同じ地域の施工事例

施工事例

那須塩原市の2階屋で大屋根の棟板金交換工事をしました。

施工前の棟板金です
完工です
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバニュウム製棟板金
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
約10万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

既存の雨どいを撤去しました

宇都宮市で火災保険適応の雨どい交換工事をしました。 軒樋から雨水が落ちてきて、音が気になるので見て欲しいとのご要望で現場調査の結果、着工となりました。 施工前の写真が取り忘れていましたので、軒樋の撤去からです。

軒樋同士を繋ぎます

鹿沼市でパナソニック製アイアンを使った雨樋交換工事が完工です。 昨日、2階の雨樋取り付けが終了しましたので、今日は1階の軒樋からです。 1本3600ミリの軒樋を突き合わせて繋いでいきます。

本日の施工前の状態です

鹿沼市でバカ棒を使って軒樋の入り隅と呼び樋を取り付けました。 本日施工前の状態です。 昨日軒樋金具まで取り付けてありますので、今日は2階の軒樋取り付けからです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259