宇都宮市の漆喰工事で水シャットを詰めました。


施工前の全景です。
施工前の全景です。

 外壁塗装のご依頼があり足場が架設されたので瓦屋根の傷んだ漆喰の状況が解り、施主様に相談した結果、このままでは大きな地震などの振動で棟が崩れる可能性があるので着工になりました。
破損個所です。
破損個所です。

 漆喰が剥がれてなんばんが流れていました。この状況では棟の熨斗瓦が地瓦に着いてしまい棟は真っすぐには直りません。
 本来なら棟の組み直しが必要ですが、今回はこれ以上棟が崩れず、瓦が落ちないように補修工事をすることになりました。
下り棟の漆喰を詰めました
水シャット詰めました。

 水シャットを三日月漆喰に詰めて、鶴首小手で均しました。
 水シャットはなんばんと漆喰の代わりをしてくれる優れ物で、シリコンが混ぜ込んでありますので水をはじき、乾燥するとモルタルのようにカチカチに固まります。
 薄塗は厳禁ですので、今回はなんばんも流れていますので台面に空洞が出来ないように大量に詰めました。
鬼首の漆喰を詰めました
土台を作りました。

 鬼首の下は本来、土台の台面に漆喰が巻いてあるのですが全てなくなっていました。
 熨斗瓦の下に水シャットを詰めて、これ以上鬼首が落ちないように台面を作り直しました。
鬼首と丸瓦を巻きました
鬼首を巻きました。

 本来、鬼首と丸瓦、熨斗瓦の間には隙間があいていますが、雨水が浸入しない様に水シャットで塞ぎました。既存の鬼瓦に巻いてある漆喰は剥がれて無くなっており新しく巻き直しました。 
 形は色々ありますが機能性を考えこの形になりましたが、職人のセンスでしょうか?
コーキングをしました
ラバーロックをしました。

 丸瓦と熨斗瓦をコーキングで止めました。地震や雨、風でずれる事のないように、真っすぐに直して棟調整をしてからシーリング材で固定しました。
 これで下り棟の熨斗瓦と丸瓦が繋がり一体になりましたので、瓦が落ちたり棟が崩れる事はありません。
水シャットです
今回使用した漆喰です。

 深谷配合粘土工業の水シャットです。漆喰にシリコンが練り込んであり乾燥するとカチカチに固まり雨水を弾き台面への雨水の浸入を防ぎます。
2020,2,5更新

 
 

同じ地域の施工事例

施工事例

宇都宮市で2階建て切妻、棟違い屋根の塗装工事をしました。

施工前の状態です
上塗りが完了しました
工事内容
屋根塗装
使用素材
ザウルスEX 屋根強化プライマー スパーシリコンルーフペイント
築年数
不明
建坪
保証
工事費用
施工事例

宇都宮市でアパートのコロニアル屋根修理・塗装・外壁塗装工事をしました。

施工前、アパート外観
塗装後、アパート外観
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
セラミックシリコン・スパーシリコン・ヤネ強化プライマー
築年数
建坪
保証
工事費用
147万円
施工事例

宇都宮市で木造2階建のコロニアル屋根塗装工事をしました。

施工前の洗浄中です
施工完了です
工事内容
屋根塗装
使用素材
ザウルスEX 関ペ屋根強化プライマー スーパーシリコンルーフ
築年数
不明
建坪
保証
工事費用
21万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

施工前の全景です

壬生町で釉薬瓦屋根の漆喰詰め直しとラバー工事をしました。 施工前の全景です。 2階造りの釉薬瓦屋根住宅で、漆喰が浮いて剥がれているので見て欲しいとのご要望で現場調査の結果、着工となりました。 今回の屋根補修工事は、漆喰詰め直しとラバー工事に...........

施工前の全景です。

矢板市で強風で丸瓦が落下した平屋住宅の補修工事をしました。 施工前の全景です。 平屋の寄棟和瓦葺き住宅で、先日の現場調査の結果、着工となりました。丸瓦の差し替えと熨斗瓦、丸瓦のラバーロックと鬼首、棟尻の漆喰工事になります。

施工前の全景です

施工前の全景です。 雨樋が銅板で出来ており瓦から落ちてくる雨水で穴があいているのと雪の為傾斜が崩れ雨水が溜まって軒樋から溢れてくるので修理してほしいとのご依頼でしたが全体の漆喰も傷みが激しいので直してほしいとのご依頼です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259