日光市の2階造り和風住宅で銅板製谷樋の交換工事をしました。


施工前の全景です
日光市の2階造り和風住宅で銅板製谷樋の交換工事が着工しました。
  
 以前、雨樋交換工事でお世話になったお客様で銅板製谷樋に穴が開いているので見て欲しいとのご要望で現場調査の結果、着工となりました。
施工前の谷樋の状態です
施工前の谷樋の状態です。

 雨水が流れる瓦の窪み部分の谷樋に穴が開いている状態です。長年、同じ所に雨水が落ちたのと酸性雨の影響と推測されます。
番号を振りました
番号を振りました。

 長年使用した瓦は1枚1枚癖があり取り外した通りに戻さないと、入らないので番号を振りました。
シーリングを撤去しました
ラバーロックを切り取りました。

 瓦に耐震用のラバーロックがしてありますので瓦を外すために切り取ります。
かわらを撤去しました
瓦の取り外しが完了しました。

 すずめの巣がたくさん出てきました。
谷樋を撤去しました
銅板製谷樋を撤去しました。

 ルーフィング(防水シート)に雨水跡があり軒先まで続いていました。
新規の軒樋を加工しました
谷樋を加工しました。

 軒樋の中心部分に水切りが来るように切込みを入れ加工しました。

 
谷樋を繋ぎました
谷樋を繋ぎました。

 谷樋同士の繋ぎ目にシーリング材を塗布して重ね合わせ固定しました。
谷樋の取り付けが終了しました
谷樋の取り付けが終了しました。

 直線を確認しての野地板にビスで固定しました。
瓦を戻しました
瓦を戻していきます。

 取り外した瓦を番号順に戻していきます。
すずめ口を水シャットで埋めました
面戸を詰めました。

 すずめ口に水シャットを詰めました。
瓦同士をシーリングしました
瓦同士をシーリング中です。

 ラバーロックを外した所にシーリングしていきます。
2階の谷樋交換工事が終了しました
施工後の谷樋の状態です。

 2階の谷樋の交換工事が終了しました。

 今日はここまで
 また明日。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

施工前の全景です

那須塩原市の屋根と外壁塗装の着工です。 築13年の2階作り1階増築住宅でコロニアル屋根と窯業系サイディングの塗装工事です。 2階の南面には太陽光発電パネルが載っていますので2階は西、北、東面のみの塗装になります。

施工前です

施工前の全景です。 先日まで、雨樋交換工事と漆喰工事の施工をさせて頂いたので足場を仮設した為、波板を取り外してありましたので、足場撤去後の新規の波板取り付け工事になりました。

軒樋金具を取り付け中です

鹿沼市の室内、外壁塗装と雨樋交換工事の完工です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259