オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

益子町で大雪によるテラス破損の交換工事をしました。


施工前の全景です
施工前の全景です。

 昨年の大雪でテラスが破損してしまい、危険なので取り外して新しいテラスに交換してほしいとのご依頼です。

破損箇所です
破損箇所です。

 波板も破損していましたが、骨組みも曲がってしまい修復不可能な状態でした。雪の荷重によるものと思われます。
テラスを撤去しました
テラスを撤去しました。

 外壁が重ね葺きしてありましたので、既存の外壁との取り合いが目立ちます。金具も撤去して外壁面を平らにします。

 
垂木掛けを取り付けました
垂木掛けを取り付けました。

 既存の垂木掛けと同じところに、平行を取り新しい垂木掛けを取り付けます。今回連結で中心付近で繋ぎますので左側の骨組み横方向部材を149ミリ全てカットして繋ぎます。
穴を掘りました
柱の穴を掘ります。

 300×300で、深さ500ミリの穴を2箇所掘ります。下には砕石を100ミリ敷き高さの調節をします。
柱を立てました
垂木と柱を取り付けました。

 垂木と柱を組み立て垂木掛けに取り付けました。柱は掘った穴に入れておきます。
セメントを打ちました
柱を固定しました。

 柱の角度を水平器で取ってから、GL測定器で高さを合わせました。ちなみに屋根の角度は約10度に固定しました。
雨養生です
雨養生です。

 マスカーテープで雨が降ってきても、穴に雨水が溜まらない様に養生をしました。

今日はここまで
また明日

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下塗り刷毛塗装中です

宇都宮市でモルタル製外壁の袖壁修復で塗装をしました。 モルタル製外壁の下塗り刷毛塗装中です。 塗料が付いてはいけない所で、笠木板金と軒天にマスキングテープを貼り養生してから、刷毛で細かい所を塗装中です。

施工前の袖壁の状態です

宇都宮市でモルタル製パラペット袖壁の補修工事が着工しました。 施工前のパラペット破損個所です。 パラペットの袖壁が雨漏りの影響で破損して、アルミテープで補修してある状態です。 笠木と既存外壁との間から雨水が入り、傷んだものと考えられます。

塗装用の養生をしました

宇都宮市で軒天と外壁塗装をしてパラペット補修工事が完工しました。 塗装用の養生をしました。 軒天とモルタルを打設した部分を塗装するために、陸屋根や既存の外壁面に塗料が付かないように、マスカーテープで引っ張り養生をしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259