オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

益子町の外壁塗装でプライマーとさび止め塗装をしました。


破損箇所です
釘が抜けています。

 風や振動で棟板金の釘が抜けています。このままでは風で飛んで2次災害になりかねませんので補修します。
釘の締め直し中です
釘を締め直します。

 金槌で出ている釘を打ち込んでいきます。釘が効かない場合は効くところに打ち直します。
シーリングをしました
シーリングをしました。

 釘が抜けない様に釘頭をシーリング材で固定していきます。
コロニアル材に補修中です
補修しました。

 コロニアル屋根材が割れている所を、シーリング材で補修しました。今回使用したシーリング材は、変性コーキング材で乾燥すると、この上から塗装できます。
水切りのだめ込み中です
棟板金のさび止めだめ込み中です。

 水切り部分はローラーではきれいに塗装できないため、刷毛でだめ込み塗装していきます。刷毛目が出ないように刷毛を通していきます。
屋根との取り合いだめ込み中です
コロニアル材との取り合いをさび止め塗装中です。

 板金部分だけを塗装する為、刷毛で見切り塗装していきます。
けらばのローラー塗装中です
ケラバの板金さび止め塗装中です。

 ケラバの上面と側面をローラーで塗装中です。ローラーの継ぎ目が出ないように塗装しました。
雪止めのさび止め塗装が終了しました
雪止めをさび止め塗装中です。

 ステンレス製の雪止めにさび止めを塗装していきます。ステンレス製ですのでさびは出ませんが、この後塗装する弱溶剤塗料の密着性を高める為、エポキシ系さび止めを塗装していきます。
さび止め塗装が終了しました
本日の施工後の状態です。

 今日はここまで
 また明日。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

施工前の大屋根の状態です

日光市で大屋根の棟板金を撤去してから45ロックを貼り付けました。 施工前の大屋根の状態です。 下屋根のルーフ貼りが終了して、今日から大屋根のルーフを貼っていきます。 

サンバナです

日光市で45ロックの軒先を加工してサンバナを取り付けました。 サンバナです。 聞きなれない名称ですが、日本語で言うと軒先唐草です。 ルーフの軒先部分に取り付け、既存の瓦棒とルーフの重ね部分を塞ぎます。

ルーフを仮置きしました

日光市の瓦棒屋根カバー工事で下屋根南面のルーフを葺きました。 ルーフの仮置き中です。 ケラバ側を加工して貼り始まりますので、ルーフを仮置きして墨を引いていきます。 軒先やケラバ側のクワセの分を考慮して施工します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259