益子町の屋根塗装工事で棟の貫板交換と上塗りをしました。


破損箇所です
棟板金の状態です。

 高圧洗浄時に下り棟の板金が浮き上がっているのでめくってみました。
貫板の破損箇所です
貫板の状態です。

 雨水が入って腐り、棟板金を固定する釘が効かない状態です。
水切りです
水切りの状態です。

 表面状は分かりませんが、ここも固定釘が効きませんでした。
水切りの破損した貫板です
貫板の状態です。

 腐ってぽろぽろでした。
破損した貫板を撤去しました
貫板を撤去しました。

 既存の貫板を取り外してきれいに清掃しました。
コンクリートドリルでした穴を開けました
下穴を開けました。

 コロニアル屋根材が割れる危険性がありますので、下穴を開けておきます。
コンクリートビスで固定しました
ビスで固定しました。

 長さ60ミリの全ビスコンクリートビスで貫板の中心に固定しました。
棟板金の貫板取り付けが終了しました
棟板金の貫板取り付けが終了しました。

 板金のサイズに合わせて2枚の貫板を固定しました。

 
水切りの貫いたの取り付けが終了しました
水切りの貫板の取り付けが終了しました。

 水切り外側ぎりぎりに貫板を固定しました。
ビスで固定しました
貫板に棟板金を固定しました。

 38ミリのステンレス製スクリュウ釘で板金を固定しました。
棟板金の補修が終了しました
棟板金と水切りの貫板交換が終了しました。

 コロニアル材との取り合いに隙間なく取り付けることができました。これで雨水の浸入を防ぐことができます。
上塗りのだめ込み中です
上塗りのだめ込み中です。

 水きり部分とコロニアル材の取り合いはローラーではきれいに塗装することが出来ない為、刷毛でだめ込み塗装していきます。
水切りの上塗り中です
板金のローラー上塗り塗装中です。

 塗りムラができないように均一に塗装しました。
コロニアル屋根材の上塗り中です
コロニアル屋根の上塗り塗装中です。

 縦、横の目地にも塗料が入るように確認しながら塗装しました。
南面の塗装が終了しました
北面の上塗りが終了しました。

 屋根足場跡も上げ下げしながら上塗りまで塗装が終了しました。
板金の塗装が終了しました
棟板金の塗装が終了しました。

 外壁や破風板、軒天との取り合いも見切り塗装で仕上げました。
北面の塗装が終了しました
全ての工程が終了しました。

 これで何時雨が降っても安心です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

施工前の全景です

上三川町の雨樋交換工事の着工です。 施工前の全景です。 2階軒樋の出隅が雪の荷重で破損してしまい、軒樋から雨水が漏れてくるので見て欲しいとのご依頼で現場調査の結果、着工となりました。 雪での破損の場合、火災保険の自然災害(雪害)に該当する事...........

施工前の全景です

那須塩原市の屋根と外壁塗装の着工です。 築13年の2階作り1階増築住宅でコロニアル屋根と窯業系サイディングの塗装工事です。 2階の南面には太陽光発電パネルが載っていますので2階は西、北、東面のみの塗装になります。

施工前です

施工前の全景です。 先日まで、雨樋交換工事と漆喰工事の施工をさせて頂いたので足場を仮設した為、波板を取り外してありましたので、足場撤去後の新規の波板取り付け工事になりました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259