オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

野木町の2階建て住宅に昨年の台風で破損した屋根の現場調査に行って来ました。


野木町F様、外観
野木町に昨年の台風で破損した屋根の現場調査に行って来ました。室内に雨水が侵入してきて大変困ってお問い合わせをいただいて現場調査して来ました。

野木町F様、棟板金の釘
屋根の上の棟の板金の状態です。
所々、釘が抜け棟板金が浮いてしまっていました。
台風等で良く被害に遭う部分です。
このままの状態では雨漏りはもちろんですが、2次被害の原因になってしまいます。
釘が抜けて板金が飛んでいくと大変な事になってしまいます。

野木町F様、棟板金の下地
棟板金の下の貫板(棟板金を釘等で固定する下地の木)の状態です。
雨に永く濡れて腐ってしまっていました。
この状態では釘を打つ事だ出来ない状態でした。
野木町F様、軒天
こちらは2階の屋根の軒天の状態です。
台風の被害と思われます!
このままにしておくとこちらも大変になってしまいますので
早急な対応が必要な状況でした。
野木町F様、天窓
こちらは屋根の上の天窓付近の状態です。
外側から見ても分かりませんが室内に雨漏りしているとの事でした。
お客様ご自身で天窓のまわりをコーキングしてありましたが、雨漏りは止まらなかったようです。
調べていくと谷樋(雨水が流れる板金部分)から雨水が侵入しているようでした。
野木町F様、台風、火災保険
全体を見て行きましたが所々台風被害に遭っているようでした。早急な工事・対応が必要な状態です。
まずは火災保険に台風被害で申請してからご相談で工事のご案内をさせて頂きました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

水シャットを入れました

小山市の雨漏り修理で水シャットとシーリング材で補修しました。 先日、天井に雨染みが出来ているので修理して欲しいとの連絡を頂き現場調査をした小山市のA様宅です。 雨漏り個所の、特定ができましたのでこれから修理にかかります。

施工前の全景です

壬生町で築60年住宅の入母屋部分を解体して切り妻屋根に葺き直します。 施工前の全景です。 セメント瓦葺きで、北面の入母屋部分の谷樋から雨漏りがあり、何度も修理しましたが改善されない為、入母屋部分を解体して切り妻屋根に葺き直します。

施工前の2階の棟の状態です

壬生町の屋根改修工事の5日目です。 施工前の2階の棟の状態です。 昨日までで入母屋屋根から切り妻屋根への改修工事が完工しましたので、今日は2階の棟三日月の漆喰詰め増し工事です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259