オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

宇都宮市の倉庫屋根葺き替え工事で折板屋根材を貼りました。


墨を打ちました
墨を打ちました。

 折板屋根材のボルト取り付け位置に、墨を打ちました。タイトフレームの間隔を測って、墨を打っていきます。
ホールソーで穴を開けました
穴を開けました。

 15ミリのホールソーで折板屋根材の凸部分の中心に、穴を開けていきます。
IMG_7645-columns2
ボルト穴が開きました。

 折板屋根材の凸部の中心にきれいに穴が開きました。

 
金具を付けながら取りつけました
タイトフレームを取り付け中です。

 足場の関係上、タイトフレームを全て取り付けてからの施工は難しいのでタイトフレームを取り付けながら折板屋根材を貼っていきます。
金具の取り付けが終了しました
タイトフレームを取りつけました。

 下地の桟木に、折板屋根材の1枚分のタイトフレームを取り付けました。19ミリのテックスビスで固定しました。
折板屋根材を取りつけました
折板屋根材を取り付けました。

 北面のけらば側から、折板屋根材を順に取り付けました。タイトフレームのビス部分を穴に通して固定していきます。
本日の施工後の状態です
本日の施工後の状態です。

 折板屋根材の取り付けが終了しました。

 今日はここまで
 また明日。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ルーフの切断面です

宇都宮市でニチハ横暖ルーフSを使い入母屋のカバー工事しました。 横暖ルーフの切断面です。 今回使用した屋根材はニチハ横暖ルーフSで、発砲ウレタンにより断熱性と遮音性が向上して、既存の金属屋根に重ね葺きしますので、より向上します。

玄関屋根の雨樋の取り付けです

日光市で軒天重ね葺きで化粧べニアをフィニッシュネイルで固定しました。 横打五丁流れ金具を取り付けていきます。 五丁流れとは、支持金具自体を番号順に取り付けていくと水勾配が取れる支持金具で、1は水上に使用し2,3,4,5と水下に取り付けていき...........

棟板金の下地を取り付けました

宇都宮市で屋根カバー工法で板金下地と谷樋を取り付けました。 棟板金とケラバ包み板金の下地を取り付けました。 棟の山部分を直線状に取り付けるため、心に墨を打ってから、棟板金下地は30×40ミリの垂木を片面2本づつ並べて取り付け、ケラバ包み板金...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259