鹿沼市でグランスケア使用の火災保険適用雨樋交換工事をしました

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/7更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

工事のきっかけ

雨樋が曲がっていることで家に及ぼす弊害があることをご説明させていただき自然災害での破損であるのなら火災保険が適用されるかもしれないことを提案して着工となりました。

鹿沼市 雨樋交換

ビフォーアフター

before
施工前の軒樋の状態です
horizontal
after
軒樋を取り付けました

工事基本情報

施工内容
雨樋交換
施工期間
3日
使用材料
パナソニック グランスケアPGR60
施工内容その他
築年数
保証年数
工事費用
建坪
施工前の状態です
施工前の全景です。

 総2階に近い作りの家で2階しか軒樋がありません。築年数もさほど経っていないのですが今回着工になりました。
施工前の軒樋の状態です
破損個所の状態です。

 大雪で軒樋が吊り金具から軒樋が外れてしまいました。ここまで曲がると雨水が溜まって雨樋の機能を果たしていなかったでしょうし落下の危険性も出てきます。
軒樋金具を取り付けました
軒樋金具を取り付けました。

 今回の雨樋交換工事は火災保険適用の工事となりますので既存の軒樋金具と同じ間隔で取り付けました。

 
金具に軒樋を取り付けました
軒樋金具に軒樋を取り付けました。

 今回使用した軒樋はパナソニック グランスケアPGR60です。(シビルスケアより大型です)
 既存の軒樋との違いはスチールに塩ビ樹脂がコーティングされていて強度が向上していますので上の破損個所のようには曲がりません。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

宇都宮市で火災保険を適用してパナソニック製グランスケア雨樋交換工事をしました。

雨樋、雨漏り
雨樋、取り付け後
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニック製グランスケア
築年数
20年
建坪
保証
工事費用
50万円
施工事例

宇都宮市で火災保険適用で雨樋の交換工事をしました。

雨樋、施工前
雨樋、施工後
工事内容
雨樋交換
使用素材
パナソニック、アイアン丸105パイ
築年数
25年
建坪
保証
工事費用
60万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

IMGP8418

南面より撮影。ベランダが広く大きく、骨格がしっかりしてるのが特徴の邸宅です。ベランダ上の雨樋に大雪が降り続き、地域的になかなかすぐ雪が溶けにくい為、いつまでも残って変形、更に樋を支える金具が支え切れ無く成って謝っている状態です。最近は、台風...........

施工前の全景です

施工前の全景です。 雪の重みで軒樋が曲がり2階の軒樋の継ぎ目から雨水がぽたぽた落ちてくるので見て欲しいとのご要望で現場調査の結果着工となりました。 雪での破損の場合、火災保険の自然災害による損害(雪害)に該当する事を提案させて頂きました。 

IMGP8299

火災保険に加入されてたので、火災保険を利用する事を、ご提案し、雨樋の状態確認、現場調査を致しました。モダンな洋風のご自宅、南面の撮影です。杉林が濡れて光る程の雨が降ると、南大屋根の雨樋の中心部分から雨が、勢いよくこぼれ落ち、玄関上の頭を叩き...........