オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高根沢町の屋根カバー工法で壁水切りと棟板金を取りつけました


貫き板を取りつけました
高根沢町の屋根カバー工法で壁水切りと下り棟を取りつけました。
 板金下地の貫き板を取りつけました。
 下屋根の寄棟部分のルーフ同士を突き付けて取り付け、墨に沿って隅棟の中心に貫き板を取りつけました。
 木材が曲がっているのを直しながら、真っ直ぐに取りつけました。
ケミカル面戸を取り付けました
ケミカル面戸を取り付けました。

 壁水切りの下地とルーフの取り合いに防水処理の為、ケミカル面戸を貼っていきます。
 ケミカル面戸とは、ウレタンフォーム製の防水パッキンでルーフと水切りの間からの雨水の浸入を防ぎます。
剣先を取りつけました
剣先を取りつけました。

 加工済みの剣先を、貫き板にスクリュー釘で固定しました。
 本来、棟包み板金を加工して剣先として取り付けますが、今回は加工済みの剣先を使用しました。
剣先と棟板金を取りつけました
剣先と隅棟板金を繋ぎました。

 重ねの50ミリにシーリング材を塗布して、毛細現象で万が一隙間から雨水が入ったときの為に、防水処理をして繋いでいきます。
 横暖ルーフ専用のシーリング材で密着性に優れて、板金の色と近似色になっています。
けらば包みを取りつけました
けらば包み板金を取り付けました。

 既存のけらばと下地に合わせて、けらば包みをスクリュー釘で500ミリ弱間隔で固定していきます。
けらば包みの水切り側の収まりです
けらば包み板金の水切り側の納まりです。

 けらば包み板金を下地に押し付けて、ルーフの高い部分との間に隙間が開く事が無い様に、スクリュー釘で固定しました。
壁水切りを取りつけました
壁水切りを取り付けました。

 役物は低い箇所から取り付け、出隅は水切りの角度を合わせて高い場所からの板金が上になるように取り付けていきます。
本日施工後の西面下屋根の状態です
本日施工後の西面下屋根の状態です。

 横暖ルーフとけらば包み板金、壁水切りの取り付けが終了しました。
 後日、外壁との取り合いと、板金との繋ぎ、釘頭をシーリング処理します。
本日施工後の北東面の下屋根の状態です
本日施工後の北東面の下屋根の状態です。

 明日は壁水切りの取り付けです。
本日施工後の北面の状態です
本日施工後の北面の状態です。

ここも明日は壁水切りを取り付けます。

 今日はここまで
 また明日。
2020,3,28更新

同じ工事を行った施工事例

施工事例

宇都宮市でコロニアル屋根からガルバニュウムに重ね葺きしました

コロニアル屋根の施工前の写真です
けらば包み棟板金を取り付けて終了です。
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ニチハ 横暖ルーフ きわみ Kブラック
築年数
約20年
建坪
71.1平米
保証
工事費用
¥1,058,400-

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金を加工しました

宇都宮市で棟板金を取り付けて屋根カバー工事が完工しました。 棟板金の重ねを加工しました。 30ミリ取る重ね部分の水切りを斜めにカットして、上から重ねる板金がきれいに納まるように加工しました。

ルーフの固定中です

宇都宮市でケミカル面戸を取り付けてルーフの防水処理をしました。  先日最後に残ったルーフの貼り付け中です。 棟からの距離を測りながら、最後の一枚が同じ有効幅になるように調整しながら取り付けました。

ルーフの切断面です

宇都宮市でニチハ横暖ルーフSを使い入母屋のカバー工事しました。 横暖ルーフの切断面です。 今回使用した屋根材はニチハ横暖ルーフSで、発砲ウレタンにより断熱性と遮音性が向上して、既存の金属屋根に重ね葺きしますので、より向上します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259