現場ブログ


パテをしました

2019.1.31

2階の中塗りが終了しました。 軒天や下屋根の瓦との取り合いなど、細かいところを刷毛で塗装して広い面をローラーで塗装しました。ムラなく均一に塗装しました。

宇都宮市Y様外観

2019.1.31

こちらも玄関の上の部分の軒樋です。所々、変形してしまって軒樋を繋いであるジョイント部分が弱って雨水が漏れているようでした。

養生をしました

2019.1.29

外壁の下塗り中です。 2階から外壁の下塗り中です。今回使用している塗料は関西ペイントのアレスダイナミックフィラーで外壁の傷や細かいヘアークラックを埋めて上塗りできる下地を作ります。 今日はここまで また明日。

施工前の状態です

2019.1.26

電線の扱いです。 外壁に取り付けてある物は基本、塗装しますが新しい物や外して養生したほうがきれいに仕上がる場合は外します。 今日はここまで また明日。

施工前の全景です

2019.1.25

玄関周りの洗浄中です。 木製の化粧柱に傷を付けないように洗浄しました。 今日はここまで また明日。

施工前の全景です

2019.1.24

垂木カバーをシーリングしました。 垂木カバーと樋との隙間を、シーリング材で防水処理しました。

壁水切りを取り付けました

2019.1.22

施工後の全景です。 全ての工程が終了しました。 これで何時雨が降っても安心です。

芳賀町H様、外観

2019.1.19

テラスの屋根の状態です。2階部分の屋根から雪が落ちて来て破れてしまった部分があります。今度はポリカーボネート製の波板に交換したいとの事でした。

軒天を貼り付けました

2019.1.18

ルーフの取り付けが終了しました。 横1列にきれいに揃い、ガルバニュウム鋼板製の横葺き屋根材の取り付けが終了しました。外壁との取り合いやビス頭をシーリング材で防水処理して完工です。

日光市T様、外観

2019.1.17

この部分は雨水が漏れていた部分に応急処置でテープを貼っていましたが勾配が崩れている為、バシャバシャと雨水が溢れていたとの事でした。

施工前の状態です

2019.1.16

ルーフを加工して取り付けました。 最後の1枚は壁と棟に分かれて段差がありますので、ルーフを有効幅にカットしてから取り付けました。

破風板を取り付けました

2019.1.15

壁水切りを貫き板に固定しました。 貫き板にスクリュー釘で固定していきます。

モルタル接着増強剤を塗布しました

2019.1.12

施工後の軒天の状態です。 既存のモルタルとコーナー定規の高さが均一になりようにモルタルを詰め込みました。

施工前の状態です

2019.1.11

L字コーナー定規を取り付けました。 L字コーナー定規はモルタルの垂れを防ぎ、破風板の下部の仕上がりがきれいに仕上がるように取り付けます。

宇都宮市K様 外観

2019.1.11

破損個所を上から見てみた状態です。外曲がり手前からすっぽり無くなってしまっています。問題なのが今付いている雨樋がクボタA-75でメーカー廃盤商品の為、部品が無いので、この部分だけの補修が出来ませんので繋がっている部分全ての交換が必要になって...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら宇都宮店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-12-7259